カガラ ブリーチカラー

急に垢抜けた自分に!全部を染めないポイントカラー

ウエハースって年に3回くらい無性に

食べたくなりますよね??

 

今日はまさにそんな日でした!!

 

本日も自粛尻目にブログです!!

 

今日はカラーのお話でもしましょうかね!!

カラーって髪色を明るくしたり暗くしたり

色味を加えたりいろいろありますね!!

 

今回ご紹介するのはポイントカラー

部分的に色を変える染め方

 

ポイントカラーとは部分的に入れるカラー

のことをいいます!!

 

今流行りのインナーカラーや裾カラー

といったカラーもこのポイントカラー

になります!!

 

 

ポイントカラーの良さはいろいろ

ありますが最近すごく思うのが

ショートとの相性の良さです!!

 

なんかショートにした時ってアクセサリー

とか映えるじゃないですか?

 

ポイントカラーも別名アクセントカラー

と呼ばれとても映えますよ!!

 

そして飽きたら切ればリセットできるので

気分でテキトーに楽しめちゃいます!!

 

黒髪の方でも範囲や場所決めて、

ミニマムに施すことができて、職場に

よっては楽しめるのもいいですね!

ブリーチは必須なのか

ポイントカラーをオーダーする場合、

よく聞かれるのが、

『ブリーチしなくてはいけないですか?』

 

ということですが、

これはやりたい色によると思います!!

色や明るさによってはブリーチしなくても

できる場合があります!!

 

ただ、ぼくが施術する場合はブリーチして

色を入れることがほとんど。

 

それはやはり少ない範囲やミニマムに入れることが

多いのである程度はっきり色を入れておいた方が

効果覿面なことが多いからです!!

 

特にショートの場合はアクセサリー感覚なので

髪に差し色を入れる感じでデザインしますね!!

 

 

髪の毛全体を赤に!!ってなると派手すぎると思う人も

一部なら意外にいけますよ!!

 

ブリーチを一回するだけでも色々な

色を入れることが可能です!!

 

残念ながら色の持ちは正直よくありません。

持って1週間〜2週間ですね。

 

ただ、カラーというのは基本的に抜けていくもの。

そこは割り切ってやるといいかな。

 

なのでオススメは最初濃く染めて、

抜けていくのを楽しむといいと思います!!

 

本当にそのワンポイントで髪型が

違うものになる力にぜひ着目してもらいたいですね!!

 

ぜひチャレンジしてみてください!!

 

カガラシュン

 

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カガラ シュン

黒髪をオシャレに、デザインカラー、再現性の高いショートヘアを作ることが得意です。毎回違った髪型を楽しんでいただけるようご提案させていただきます。音楽と野鳥が好き。  
 
プロフィールを見る

-カガラ, ブリーチカラー

© 2022 ショートヘアのトリセツ