黒髪

黒髪ショートは重くならなければ最高な髪型になる!

黒髪っていい髪だよなー。

そんな風に思ってます。

まだまだショートは明るい髪の方が似合うと思われてるようだけど、全然そんなことはないです。

この色の良さ。それは知的で女性らしいところ。

その他にもいいところはこんなにあるんです。

[list class="li-check li-mainbdr main-c-before"]

  • 髪がきれいでツヤやか
  • 芯のある雰囲気
  • しなやか
  • カッコいい
  • 色っぽい
  • 清楚

[/list]

 

こんなに素晴らしい要素が詰まっているのに、デメリットとして捉えやすいのが現実。

特に、【重くみえる】というイメージが強く黒髪ショートは難易度が高いとされている。

うーん。全然そんなことないんですけどね。

髪がきれいなことは代替えが効かない

黒髪は傷んでないことがほとんどなので、基本的に髪がきれい。

ヘアスタイルを作る上で、これに勝るものはないんですよね。

どんなにバランスのいい髪型でもパサついてたり、傷んでいたら良く見えなかったりしませんか?

やっぱり「おっ!」って思うのは、髪にツヤがありきれいにしているもの。

しなやかに見えるだけでかなり印象が良くなります。

知的な女性ってカッコいい

きれいにしていると知的で品のある雰囲気に感じられます。

黒髪の特性上、意思が強く感じられる髪色ということもあり芯がある女性の印象。

自分を大切にして、自分の時間を生きている

そんな雰囲気って、とってもカッコいい!

問題は重くみせない方法

あとは、デメリットになりやすい重くなりやすいこと。

これは、カットで解決するしかありません!

パーマをかけても、トリートメントをしても、高級なシャンプーをしてもあまり改善には至りません。

高級な食材も調理法を間違えたら美味しくならないのと同じで、

黒髪という素晴らしい素材も切り方で良し悪しが大きく分かれてしまいます。

そこでこんなカットをして柔らかい質感に。

https://instagram.com/p/Bobi6ZNAIGp/

毛先に向かって滑らせるように切る。余分な重さを取り除くことで、しなやかに仕上げることができます。

【モノよりコト】とぼくは考えていて、

髪質(モノ)よりもやり方(コト)の方が大事。

どんなにいいものもやり方間違えたらいい結果にはなりません。

まさに黒髪はそうで、重くなるのも軽くなるのもカット次第では大きく変わってしまうのです。

メリットになるかデメリットになるか

少しの違いで、その髪がいいものにも悩みにもなってしまう。

だから、黒髪に合わせた切り方ってとっても大切なんですよね。

黒髪ショートは重くなるっていう誤解がなくなれば、今よりこのヘアを楽しめる人って増えるはず。

そんなヘアスタイルを提供していければなと思っております!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-黒髪

© 2022 ショートヘアのトリセツ