黒髪

黒髪ベリーショートを女性らしく仕上げるためにしてること

黒髪でベリーショートにしたら、少年みたいになっちゃいそうな気がする…

明るい髪なら短くてもしてもよさそうだけど、暗い髪でも似合うかなぁ。

そんなイメージありますよね。

ベリーショートまで切ると、確かにボーイッシュな雰囲気によりやすいです。

でもそこはご安心を。

ポイントをおさえてベリーショートにしたら「これもなんだか女性らしいじゃん!」と思ってもらえます。

どんな長さでも、やりようによって何とでるものですよ!

切る前はだいぶモサモサしちゃってます。

バッサリ切って変身させちゃいますね!

うしろの刈り上げはちょっぴり長めに

ベリーショートといえばえりあしをとことん短くカット。

まずはここの切り方が大切です。

ちょっぴり長めにし、さらに毛先をボカすように刈り上げ、あえてきっちり切りません。

ここで短くきちんと刈り上げてしまうと、メンズの雰囲気がでます。これだとなりたい感じとかけ離れちゃうんでね。

前髪は長めにして斜めに流す

女性らしい雰囲気には前髪のデザインがとっても重要!

とくに、おろすよりも流した前髪の方がその雰囲気がでやすいので斜めにしてます。

当然短い前髪でもOK。流れれば問題ありません。夏目三久アナみたいな前髪なんかもとてもオシャレでいいですね。

前髪が浮いてしまう方は長めにして流れやすいようにしましょう。

シルエットは丸くする

あとは、丸いシルエットにします。

これで黒髪でも少年っぽくならず女性らしいベリーショートにできます。

このヘアスタイルに合う髪質は髪に少しクセがある方。

直毛でピンとしてしまう方はパーマは必須ですね。もしくは、もう少し長めのヘアスタイルが良いです。詳しくは相談して決めましょう!

https://instagram.com/p/BbOrLdjheRT/

バッサリといくことで、自分の新しい発見があります。

思い切ってバッサリいきたいバッサリーヌのみなさまに、思い切りの良いカットをしてベリーショートを楽しでもらえたら嬉しいなー。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-黒髪

© 2021 ショートヘアのトリセツ