ショートヘア

ノースリーブに似合うショートヘアにするためには?

ノースリーブに合うヘアスタイルは、スッキリと大人っぽくしていると似合います。

髪型で気をつけることは肌を見せることや、フェミニンになり過ぎないことが大事です。

髪が長い方はアップにしてしまった方がバランスが良い。

ショートヘアであれば、えりあしを短くしうなじを見せて大人っぽさを作り、

軽い雰囲気に仕上げることでスッキリした印象を目指すこと。

首が長く見えるように

ノースリーブは肩が見えることで、全体の雰囲気が縦長になります。

ヘアスタイルも同じくそうした方がバランスが良くなるので、

えりあしを短くし首を長く見せるようにします。

これで縦長効果がうまれ、ファッションの雰囲気に合いやすくなります。

後頭部の丸みはやや上に

後頭部の位置は真ん中や、それより少し上がいいです。

これも先ほどと同じく縦長効果をねらうため。

ここが下がると印象が重く下がって見えるので、しっかり上げたいから。

またショートヘアの性質上、えりあしをスッキリさせると後頭部のメリハリが出るようになります。

これも下がっているよりも上にある方が、よりシルエットがハッキリするので、

この二つは欠かせない要因です。

質感は柔らかく

柔らかく髪が動くようにし、軽やかな髪の質感にするのも大切です。

カッチリしたショートヘアもいいけれど、もともとクールに感じやすいノースリーブなので、

ヘアスタイルが硬いとちょっと強く見え過ぎてしまうことも。

なので、束感が出るカットをし質感を柔らかく仕上げます。

ゆったりとしたヘアスタイルは、余裕のある雰囲気を作りますし、

涼しげな方がノースリーブにより合うかなと。

ヘアスタイルはファッションの一部

顔の形に合うかだけでなく、全体の雰囲気に合うかどうかも欠かせないポイント。

ファッションとのコンセプトを合わせることでより似合うものができあがります。

ショートヘアとノースリーブの良いところを合わせ、より良いものを提案できたらなと思っています。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ