カガラ ショートヘア

ショートヘアをつくり続ける

こんにちは。

kitsukiスタイリストのカガラシュンです。

はじめまして。調子はどうですか?

 

 

オーナーの竹澤がこのブログをショート専門のブログ

にしたいと言っておりましたので、僕も書かせていただく

ことになりました。

 

僕独自の視点でショートの魅力を

お伝えできればと思います

お手柔らかにお願いします

 

 

今日は手始めに

【なぜショートヘアを自分は切るのか。】

というお話からさせてください。

 

美容師の中にはロングしか切らない。

ボブしか切らない。

カラーしかしない。

いろんなタイプがいます。

 

実はわたくしカガラはロングも好きです

ミディアムも好きです。

ボブなんか大好きです。

カラーもパーマも

髪型ならなんでも好きなんです。

 

でも、お客さんにショートヘアが多いのも事実です

そして僕自身作り続ける理由はというと,

 

やはり髪型の『自由』です。

 

髪の短い女性は、未だに少数派。

もちろんそれでいいとも思っておりますし、

多数派になる必要はないと。

 

ただ、自分のやりたい髪型を自由に選べる方がいいなーと思うんです。

 

何かしらの同調圧力でもしもショートにできない方がいるなら、

「そんなことはないねんで。」

と救いたいです。

 

そのためには僕がイケてるショートスタイル

を作らなくてはいけないと思っております。

 

それと、ファッションや髪型などをもっと

自由に楽しんでほしい願いもあり、

人目を気にせずに、やりたいと思った髪型をして

着たいと思った服で出かけるのって

やっぱ楽しそうじゃないですか。

 

でも中には不自由に感じる人も多いと思うんです。

女性らしいとは、モテ系って何、社会人としての身だしなみ?

 

それらにとらわれず、やりたいと思えばやってみる。

そんな自分の考えで髪型を選んでもらえたら

嬉しいなーと思うんです!!

 

考えて選ぶ力が自分の人生をより素敵に強く

歩んでいく糧になるんちゃうかなと信じています。

 

最後に、女性らしい髪型は?と聞かれると、

美容師としてショートと答えたいですね。

 

主観ですが潔く核心に迫る女性の本能に

ぴったりやと思ってます。

 

男性の方が、お金とか数字とか

現状のルールみたいな

既成の概念に囚われてるような気がして

て。(やから男性は長髪にチャレンジ!)

 

女性は男性より本質を見極める力ある気がするので

潔い形をさらけ出した

シンプルなショートがやっぱおすすめですね。

 

カガラシュン



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カガラ シュン

黒髪をオシャレに、デザインカラー、再現性の高いショートヘアを作ることが得意です。毎回違った髪型を楽しんでいただけるようご提案させていただきます。音楽と野鳥が好き。  
 
プロフィールを見る

-カガラ, ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ