ショートヘア

雰囲気を変えるには、ヘアスタイルが不可欠な理由

「ヘアスタイルを作ってるわけではない!雰囲気を作ってるのだ!」

かなり強気に言ってますが笑

上手に切ることがゴールじゃないかなって考えてます。
【朝起きて何もしなくていい!】←これが最高

【いつもよりやりやすくなった!】←これは最低限

【今までと変わらない…】←これだけは避けたい!

何より可愛く、素敵にすることが第一です!髪を切って変わることはとても気持ちがいいことではないでしょうか。

どんなに動いてもキマるヘアスタイルに!

髪の毛はとにかく動きます。

なので、美容室の鏡の前だけな仕上がりだけでなく、

ヘアスタイルが動いた時にもきまってなくてはいけません。

風になびいたり、髪をかき上げたり、ラーメン食べるとき結んでみたり、

そんな仕草が魅力的に思えるヘアにするのが目標!

ヘアスタイルは止まっていることが少ないですから、その辺まで考えて切る必要があります。

素敵ですね!って思わせよう!

例えば男性が女性を素敵だなって思う時って、ふいにする仕草だったりします。

それをより良いものにするにはヘアスタイルの力が欠かせません!

髪のツヤだったり、シルエット、ストレートなのかパーマなのか、

これらであなたの雰囲気が変わってしまいます。

どうせ切るなら好印象に! ただカットするんじゃなくて、あなたの雰囲気を作る事が僕のやっていることなんです。

同じくヘアスタイルでもこんな写真の雰囲気にしたら、また違った印象に。

夜の六本木ヒルズと東京タワー合わせたら、なんかオラオラしてる感じになっちゃいましたが笑

色んな雰囲気に合うヘアスタイル作っていきますね!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ