ショートヘア

赤みが強い髪をアッシュにするには【青色】が必要だった!

 

柔らかさがでてとっても綺麗ですね! ただ、こちらのアッシュカラーは日本人には表現しずらい色となっています。

それは日本人の髪の色は赤みが強いから。アッシュは赤みがあるとできない色なので、これを消さなくてはなりません。  

でもこれがなかなか消えませんよね…   これを綺麗な色にするためにはこの色があれば問題なしですよ!

ずばり青色です!  

「えっ!髪が青くなっちゃうの?」  なんて思う方もいると思いますが心配いりません!これで赤みのある髪をきれいなアッシュにしていきましょう!

赤味をおさえて柔らかさアップの秘密

IMG_1114.JPG IMG_1113.JPG

これらが青色のカラー剤です。 明るさも選べて、様々なアッシュを表現できます。

赤みを抑えるには2つ方法があります

  1. 青色で赤みをおさえる
  2. 明るくして赤みをなくす

 

1は今回の内容でもありますが、

色の性質上赤みをおさえるのに1番効果があるといわれています。補色という性質をつかうことによって、アッシュにすることができます。  

2は髪の毛を明るくする方法 明るい髪色って黄色やオレンジにみえますよね。明るくすると赤が薄くなるんです。

明るいアッシュにしたい方は、髪を明るくして、青色でカラーすると完璧ですよ!  

髪の毛は明るくすると傷みます。 なので、ダメージを抑えてアッシュにしたい方は1の方法がいいでしょう!

 

明るい仕上がりと、暗い仕上がりの違い

IMG_0987.JPG  

  • 柔らかくしなやかにみえる
  • 外国人のようなおしゃれな質感に

明るいアッシュは硬い髪を柔らかくみせたい方にオススメ!

夏の季節にはピッタリの雰囲気にもなります!  

続いて、自然な明るさのアッシュ(8トーン〜9トーン)

IMG_0795.JPG  

  • オフィスでも楽しめる
  • ツヤが出て上品にみえる

 

1番オーダーが多い明るさです。

髪が適度に柔らかくみえ、女性らしさを演出します。

顔色もきれいに見える効果もあるので、とってもオススメです!    

最後に、暗いアッシュ(5トーン〜6トーン)

IMG_0930.JPG

  • 暗くても柔らく、重くみえにくい
  • オシャレな黒髪になる

アッシュで暗くすると、その後明るくもしやすいです。

会社や学校の都合で一時的に暗くしなくてはいけないかたはぜひこの色がいいですよ。  

アッシュは応用がたくさん効く色味です。「髪の黄色味をおさえたい」「明るさは変えたくないけど綺麗にみせたい」「グレーっぽい髪色にしたい」

これらは全てアッシュで解決することができます。他の色とミックスすることで、表現できる色は無限大です!

ぜひこの夏、理想のアッシュにしてみてはいかがでしょうか?  今回もお客様にご協力いただきました。 みなさまいつもありがとうございます!  



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2021 ショートヘアのトリセツ