ショートヘア

【会社で明るくできない】それでもできるオシャレなカラーリング

「会社が髪色に厳しいけど、なんかちょっとでも遊びたい!」

黒髪じゃなきゃいけないもいう会社さんもあり、なかなか厳しいところが多いですね…

そんな中でもできるカラーリングです!

 

1色にみえるけど、実は2〜3色で染めて立体的にみえるカラーリング法、【トーンオントーン】。

仕事場でこげ茶にしかできない方も、この方法ならちょっとだけ遊んだカラーリングにできますよ。

「ハイライトをいれたり、毛先だけ明るくするグラデーションカラーにできるものならなってみたい」

理想はそうですが、なかなか現実的に難しい。

なら、できる範囲でやっていきましょう!

今回は周りにバレないナチュラルなグラデーションカラーです。

そもそもグラデーションカラーとは

毛先が明るいカラーリングの事です。

若い方を中心に今も人気がでていて、雑誌やテレビでみかけた方も多いのでは。

アレンジしても可愛いところも嬉しいところ。

ただ、これには弱点が。

それは、髪色が自由な職場でしかできないところ。

お仕事をしているほとんどの方ができないはず。

これを髪色を自由にできないあなたでも、できるようにするにはどうしたらいいか。

そんなことを考えてみました。

周りにバレない暗いグラデーション

毛先がちょっとだけ明るいナチュラルグラデーション。

会社の規定で8レベルまでしかできない。

そんなお客様がこのカラーリングで問題なくいけています。

1色で暗くしても面白みが感じられにくいですが、

毛先に向かって明るくなるように3色ほど使うといつもより楽しめるかなと思います。

オシャレでこなれた雰囲気が出ます

例えばファション。

なんか素敵だな、オシャレだな

そう思うものって、どこか配色が良かったり、ステッチがオシャレだったり、シルエットがきれいだったり

一見、シンプルにみえても普通とはどこか違ったりするもの。

ヘアカラーもやはり同じで、あからさまにわからなくてもちょっとしたデザインが、

あなたをオシャレにこなれさせてくれるもの。

髪色が自由にできる方は何でもありですが、そうでないあなた。

こんなとこで自分を表現してみてはいかがでしょうか?

私はこれしかできない…を無くしたい!

白髪染めをしているあなた。

自分は暗くしかできないものと思っていませんか?

7レベルまでしか明るくできないあなた。

無難なブラウンにしかやりようがないと思ってませんか?

カラーリングはあらゆる方法があり、色んな形であなたのお悩みを解決することができます。

今回の【トーンオントーン】はほんの一部。

これもお客様の話を聞いていてひらめいたカラーリング方法なんです。

まずはお聞かせください。

今まで諦めていた何かを解決する方法を、一緒に考えていきましょう。

「私はこれしかできないの…」

それを無くしていくのが僕の目標です!

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ