ショートヘア

【その白髪、綺麗に染まる】いつから始めるかお困りの方に

白髪染めで髪をめちゃくちゃ綺麗にしましょう!

年齢を重ねるとともに、ちらちら白髪がはえてくるもの。

最近では、20代後半から生えてくる方も多いです。

「まだ白髪染めしなくて大丈夫ですよね…」

そんな不安なご相談もよくうけています。

黒くなっちゃうものですよね…?

カラー前の状態。 白髪染めというと、

暗くなってしまうイメージをお持ちではないでしょうか?

今までそれで染めたことのない方は不安に思うところですよね。

後は、【傷みやすいんじゃないか】とか、【顔がくすんで見える】

など 白髪染めにネガティヴなイメージも多いのでは。

ショートカット同様に、やり方は色々あるんですよー!

そのような白髪染めは、ちょっと昔までのものが多いです。

最新の白髪染めは、柔らかく、透明感もあり、明るさも楽しめる

今までの嫌な部分を取り払ったようなもので、僕はカラーリングしてます。

そして、なにより髪の毛が綺麗になります!

 

ボブにもぴったりなカラーリング

髪にも負担が少なく、綺麗に染めていけば、 つやのある、

しなやな髪の毛に仕上げることができます!

「髪が綺麗な人って何をしてるんですかね?」

そんな相談も受けますが、

髪の毛が綺麗になるカラーリングや、ヘアケアをしている

そんな方がほとんどです。 なので、白髪染めでもそんなカラーリングをしていくのが、僕の考えです!

ヘアカラーが退色するのって嫌ですよね

これまた不思議で、使う白髪染めによって退色は全く違います!

きちんと考えられたものは、色落ちも少なく、 色が抜けてもそれなりに綺麗が続きます。

髪を染めた日は綺麗なのは当たり前ですよね。

問題はその先のこと。 1か月、2か月先の髪の毛がどうなっているかが大事です。

時間がたっても綺麗なものと、そうでないもの、

カラーリングするとしたらどちらがよろしいですか?

答えはもちろん明確ですよね!

綺麗でいつづけたいをサポートします

カラーリングは、白髪の量が多くなければ2〜3か月に1回でいいでしょう!

いつものカラーリングと同じペースでいいですよ!

色持ちの良い白髪染めをすると、毎回毛先まで染めなくてもよくなります。

「根元だけ染めればOK!!」

そんな日もあるので、負担も少ないです。

もし頭皮がしみたり、痛くなってしまう方には、

頭皮の保護剤を塗ってからカラーリングします。

刺激がかなり減って、辛い思いをしなくて良くなります!

料金も通常のカラーリングと同じ。

白髪染めでも料金を変えないでやらせてもらってます!

どうでしょう。

白髪染めへのハードルが低くなったのではないでしょうか?

もっと気軽にカジュアルに、お悩みを解決して、

みなさんに素敵になって欲しいです!

夏はもうすぐそこ!

気分が上がる季節の前に、ヘアスタイルを綺麗に仕上げていきましょう!

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ