ショートヘア

とと姉ちゃんに学ぶ、自分の思いの貫き方

この雑誌見たことありますか?  僕はこの存在を知りませんでした。

あのドラマを観るまでは…

【暮しの手帖】 料理やインテリア、コラムなど、 生活の知恵や役立つ情報が載っている女性向けの雑誌です。

NHK連続テレビ小説【とと姉ちゃん】のモチーフとなっていて、この雑誌がなぜ作られたのかというのも放送されました。  毎朝8時からの15分、3分前からスタンバイをし欠かさず観るのが日課。

とと姉ちゃん 公式HP

 

見所は人によってそれぞれ。  奥様と毎日観てますが、やはり注目しているところは違うようです。

高畑充希さん演じる常子が、人の役に立とうと奮闘していく姿が僕は大好き!  また、お母さん役の木村多江さんも、愛のある素敵な役柄です。

今のところ、名セリフはこれだ!

出典:http://storage.mantan-web.jp/images/2016/04/10/20160410dog00m200031000c/002_size6.jpg

次女の鞠子が嫁ぎに行く前夜、常子が母に「私にも結婚して欲しい?」と聞くと、 こう応えました。

「結婚はして欲しい。でも、それが私が想像できる幸せの限界なんだと思う。 あなたをみていると、幸せの形は一つじゃないと思える」

女性はこうあるべきだ、幸せとはこのことをいうんだ ではなく、 それもいいけど、これも素晴らしいわよ

そんな柔軟な愛のある表現がなんともグッときました。

このシーンは戦後間もない時代でしたが、現代でも全く同じことかなと。

自分たちがいい!って思えることをやり通すのが一番大事だと思ってます。

大事なことは尊重しつつ、色んな幸せの形を息子くんに伝えていきたいなぁと感じました。

僕らもここを目指したい

暮らしの手帖81

常子のモチーフとなった、しずこさん。 男尊女卑がまだ強い時代に、

「女性が力を充分に発揮できる会社を作りたい」 暮らしの手帖81 5ページより引用

という強い理想を掲げ、会社に生涯を捧げてたそうです。  笑顔を常に忘れないと本には書かれていました。

僕らは、美容師の働き方の可能性を広げたい、そんな思いがありはじめています。

気持ちをまっすぐ、情熱を持ち続けることでそれを叶えた方のように、  現代を生きる僕らも、エネルギッシュに自分達の思いを貫いていきます。

美容師は技術職だし、サービス業。 人の役に立ってなんぼの職業ですから、常に誰かのためになる自分でありたいなと感じる毎日です!

 

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ