ショートヘア

美容師という仕事に感謝したくなります。

1ヶ月に1度のご来店。それが5年続き、計60回ほど顔を合わせています。 仕事以外でこんなに会うことが多い方、なかなかいないですよね。      

今週もみなさまご来店いただきありがとうございます。 毎週休み前の日曜日の夜は1週間を振り返りながらお店を出ます。

いつもはこのまま帰宅ですが、今日は何年も通っていただいているお客様が海外転勤されるということで、その前にお食事をともにしてきました。

何年も来てただいてるので、何十回も顔を合わせてます。 家族や職場を除いたら、こんなに会う方は他にいらっしゃらないですよね。 こういう時に美容師という立ち位置がなかなか面白いなぁと思います。

誰かに必要とされる喜び

西麻布にある【てやん亭】。お客様が準備をしてくれました。 何度か来たことがありますが、二階建ての古民家を改造したような店内で、とても美味しい料理が食べられます。

「海外に行く前にご飯でも食べにいきましょう!」 そう誘っていただきました。 男同士の食事は、ほぼ仕事と人生観の話になります。 お酒も入るのでなかなか熱い話にもなりますが、違う職業の方のお話はとても刺激になることが多いです。

美容師という仕事の重要性もこんな時によく再確認します。 お客様とこんなに頻繁に会いながら、長年付き添っていく職業って多くはありません。

また、どんな仕事をするにしてもヘアスタイルは欠かせないもの。 それによって周りからの見られ方も変わりますし、自分のモチベーションも変わります。 「人の役に立つ仕事してるんだなぁ」 この道を選んで良かったと思う瞬間です。 海外に行かれた時に一番困るのは美容室どこにしよう

外国の美容師さんに切られるのは不安だという方がほとんどです。 今回のお客様は年に何回か日本に来るようなのでその時にカットをしに来てくれるそうです。

少ない日本滞在の時間に髪を通じ会いに来てくれる これってめちゃ嬉しいです! 「次に会う時にお互い成長していましょう!」 そんな話でお別れしましたが、再会が早速楽しみです。 仕事を通じ、こんな密に知り合えるのは美容師ならではかもしれません。 素敵な仕事に感謝をし、明日は身体を休めようと思います。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ