その他

小顔にするほお骨隠しの前下がりボブ

日本人の骨格はほお骨が出てる方が多く、ここが強調されるとお顔が大きくみえる原因になります。

強調しないためにはほお骨を隠した髪型にすると良いでしょう。ただ隠し方には注意が必要です。

  • ほお骨は半分隠すくらいが丁度良い
  • 顔周りの髪は肌に馴染むようにカットする

隠せばいいというわけではありません。顔を髪で隠し過ぎると暗い印象になることも!

半分隠すと小顔にみえる⁉︎


そもそもほお骨が出ているとなぜ大きくみえるのか。

日本人の顔立ちは、外国人の顔立ちにくらべて平面的です。ほりも深くないし、鼻もそこまで高くない。顔を小さくみせるのは平面的ではなく立体的にみせることが重要です。

ほお骨は出ていると平面的にみえるため、隠すことで立体的にみせようというのが、小顔カットのやり方の1つ。


隠すのは半分で十分!小顔効果も期待できますし、全て隠すと元気がない雰囲気にも見えかねません。

小顔にみせながらナチュラルな雰囲気をつくると可愛いショートヘアになれますよ!

弧を描くような丸いカットラインがほお骨となじむ

「なんですかそれは」といった感じですが、顔周りをなじませるためにこんなカットをします。(わかりやすくマネキンで)


前髪の端から徐々に長くしてほお骨をカバーしていきます。左はほお骨を隠していますが不自然な雰囲気。顔周りが髪が重く、顔も重くみえることもあります。

これでは可愛くないので、弧を描くようにカットしていきます!

顔型と髪をなじませナチュラルに


前髪の端から自然になるようにカットすると、髪型と顔がナチュラルになじんできます。これが違和感のない小顔効果のカット方法の1つ。

ほお骨の形も人それぞれなので、一人ひとりの顔型に合わせ微調整をしていきます。

なんと表情まで柔らかくみせれる!


そして、自然に隠すことによって雰囲気も柔らかくみえます。ほお骨が張ると表情が硬く、強い印象にみられがち。

小顔にみせながら、女性らしい柔らかい印象にみせるために、こんなカットをしてみてはいかがでしょうか。

短い髪にするから顔を小さくみせることも

今や髪型はネットで探す時代ですね。ショートヘアに関して検索してすると、

「可愛い子しか似合わない」

「顔が小さくないとできない」

なんて言われていますが、いやいやそんなことはありませんといった感じです。

髪質や顔型に合わせ細かいカットをすることで、ショートヘアはどんな方にも小顔効果を与えてくれるもの。

ネットのネガティヴなイメージに惑わされず、ショートにしてみたいという気持ちを優先してみてはいかがでしょうか。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-その他