ショートヘア

価値観が違う人とどう接していくか

こういう海外のCMがとても好きだ!

価値観が違うことは悪いことではないです。

そもそもみんなと同じである必要なんてないですからね。

それを最初から拒絶したり受け入れない考えをしていると、年齢を重ねるごとに自分の考えがどんどん狭まっていくと思ってます。

自分の経験、考えだけで生きていくのってなんだかもったいない。

価値観の合わない人と話したり、仕事をすることで客観的に見て自分の考えが偏ってたりあまり筋が通ってないことに気づくとがあります。

摩擦はあるけど、それだから得れるものや達成できるものも大きい。

自分の芯はブラす必要はないけれど、一度受け入れてみるっていう勇気も欠かさないんじゃないかなぁ。

特に、デジタルネイティブで育った若い世代の人たちは今の時代を生きるヒントを持っていたり、

ぼくらが経験してない新しい価値観を持っています。

体育会系の上下関係のプライドは置いておいて、フラットに意見を聞くことって絶対大切。

頭も心もを柔軟に。再認識させられるコマーシャルでした!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ