ショートヘア

新婦さんをみてどれだけ準備してきたか一目でわかった結婚式

高校の同級生の結婚式。in宮古島!

 


いくら南とはいえ、寒いものは寒い…

 


ダウンを持って空港に降りた時はどんな野郎かと自ら思いましたが、結果的には勝ち組でした笑!


そんな中、結婚式を挙げる二人はどんな気持ちだろうか。遠方から集まるためみんなに気をつかってるんだろうな。

 


ざわわのサトウキビ畑を眺めながら会場へ向かいました。

 


新郎が同級生で髪の毛を切らせてもらってます。

 


新婦さんは一度カットさせていただき、とても人の良いステキな方でした。

 


凸凹という言葉がありますが、新郎のウィークポイントをしっかりカバーしサポートしている。

 


いい方見つけて良かったなー。


結婚式に参加すると、新婦さんの式に対する準備や想いの強さにいつも脱帽です。

 


背中やデコルテがしっかり空いたドレスを着るから、それに向けて肌の手入れやドレスに似合う身体づくりをし、

 


髪の毛はもちろんカラーをしたばかりで根元まできれいに染まっている。

 


ネイルも白のドレスに似合うナチュラルな色味に。まつ毛もエクステをつけ、この日を迎えるためにやれることをやられてました。


式中、涙ぐむことが何回もあり気持ちの面でも緊張と興奮を繰り返してきたんだなと伝わってきました。

 


それに感化されたのか、新郎は普段カットしかしてませんでしたが、2日前に少しだけ生えてきた白髪を染めにきた。

 


普段の彼を見ていると、このくらいの白髪を気にする男ではないため、奥様の式に対する気持ちに応えようということなんだろう。

 


それくらい、女性が結婚式に対する想いはほんとに強いものだと思う。

 


やることやってしっかり自分作りをしてきた新婦さんはほんとにキレイだったなぁ。


こういう時に美容の力を感じるし、そんな仕事をしている喜びを感じますね。

 


話は変わりますが、先日いらしたお客さまの親族のお年を召されてる方が病気で歩くのもままならなかったそうです。

 


普段は美容師ではない施設の方にカットをしてもらってるけれど、やはり変な髪型になってしまう。

 


そこで、訪問する美容師さんにカットしてもらうと、とても喜び歩くのも大変なその方が、

 


なんと走ったそうです。

 


ほんの短時間ではありますが、そんなことがありお客さまと美容の力って凄いねって話になりました。

 


ぼくら男性にもそんな感覚はありますが、女性はきっとその何倍も感じているんでしょうね。


今回のような新郎新婦ともに知っている結婚式ってなかなかないので、今日までのストーリーを想像してしまいました。

 


でもそれはきっと間違いではないだろうな。
あの新郎がいつもより早いペースで髪を切り10年ぶりに髪を染めるほどのことだから。

 


彼もまた、最後に美容の力を使い最高の新郎になっていたんですね。

 


明日からまたいろんなストーリーのある方の髪をたくさん切っていくので、
新郎新婦のように美容を通じて喜んでもらえるよう頑張っていきたいです!

 


ほぼ日帰り宮古島は、とても有意義な時間となりました!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ