ショートヘア

環境が変わり新しい自分になりたいと思ったら、まずはヘアスタイルから!

 

春は環境の変化が多い季節ですね。ヘアスタイルも同じく、変化を求めバッサリ切るオーダーが多いんです。

 

卒業式、入社式、上京、転職など、この季節はそんなイベントごとがあります。 環境が変わると、自分の在り方も変わるので新しい自分になりたいものですよね。

 

ショートヘアを毎日切らせてもらってる中で、この時期バッサリ切る方が一番多いなぁと感じてます。

 

ヘアスタイルに求めるものが変わる

例えば、新社会人の方。

 

今まではただただ自分の好きなヘアスタイルにしてたけど、社会人になるから大人っぽくとか、好印象な感じになど、ヘアスタイルに求めるものが変わってきます。

 

きっとそれを通じて「自分も変えていきたい!」という意思なんでしょう!

 

 

ミディアムから数年振りのショートヘアにカットしました。

 

まだ見ぬ未来に希望と不安を抱きながら自分を変えていく。 ヘアスタイルはそんな背中をしっかり押してくれるものだと思っています。

 

また、仕事が変わり朝時間がとれなくなるので、とにかく簡単なヘアスタイルに。そんな機能性を重視したオーダーもあります。

 

その他、「毎日しばるから、しばった時にバランスのいいようにして欲しい!」 「髪をきれいに見せたいから、傷んでるとこ全部切って欲しい!」 いろんなオーダーが飛び交う賑やかな時期なんです。

僕が気をつけること

ロングの方がバッサリ切ると、今まで目立たなかった髪のくせが出てくることがあります。

 

髪が長いとその重さでくせが目立たないけれど、短くするとそれが出てくるんです。

 

それによって、ストレートなショートヘアにするか、くせをいかしたショートヘアにするかを決めています。

ロングをショートにすると、こんなに切るんです!そりゃ頭も軽くなりますよね。

 

くせの良し悪しを判断するには、こんな工程を。

 

  1. プレカット(シャンプー前にざっくり切りくせを確認)
  2. ウエットカット(シャンプー後に形をつくるカット)
  3. ドライカット(生えグセや髪のクセに合わせ再現性を高める)

 

この3回に分けてカットすることで、みなさんの髪質に対応しています。

 

バッサリ切ると「私って頭の形良かったんですねー!」なんていうおもしろい発見も!

 

こちらのお客さまも数年振りのショートヘア。ぜひとも新しいヘアスタイルでの生活を楽しんでもらいたいものです。

 

何かあったら来てもらえるように!

「こんど◯◯があるんで、とりあえず来ました!」

 

そんなイベントごとに来てもらえる美容師でありたいですね。困ったらとりあえず行ってみよう的な。

 

また、それをきっかけに毎日が楽しくなってもらえるように、ベストなカットをしていくのが目標です。

 

新しい1日は新しいヘアスタイルから

 

何かあればどうぞお任せくださいませ!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア

© 2022 ショートヘアのトリセツ