童顔

童顔でもショートヘアで大人っぽくみせるために長い前髪が必要な理由

 

童顔さんがショートヘアにすると幼くみえがちですが、前髪を伸ばすことで大人っぽくみせることができます!

そもそもなぜ幼くみえてしまうかというと、顔の印象が丸くなるから。童顔さんはもともと丸く見えやすい顔の形なのです。

さらに、ショートヘアは丸くみえやすいヘアスタイルなので、それを強調してしまうわけですね。

では、逆に大人っぽくみせるにはどうしたらいいでしょうか?それは、前髪の長いショートヘアにすることです。

ほお骨とエラを隠すことで童顔さをカバー

そもそも、お顔はこの二ヶ所が出ていると丸く幼くみえます。なので隠す必要がありますね。

長い前髪はそのほお骨とエラを隠すことができ、お顔のみえる面積を少なくしていくことで細くみせれるというわけなんです。

長い前髪で縦長の印象を与えよう!

顔の印象の与え方はとてもシンプルで次のようなもの。

  • 丸い→幼い・可愛らしい
  • 細い→大人・かっこいい

童顔さんは丸くみえるので、顔周りを隠し細い印象を作り大人っぽくみせていきます。

幼くみえやすい黒髪でも問題ありません。明るい髪の毛よりも品が出てみえるものです。

あごより長い必要はありません。エラが隠れるくらいの長さがあれば充分ですよ。

パッツン前髪は控えることをオススメします

逆に前髪を作ってしまうとより丸くみえてしまいます。

大人めにしたい場合は避けた方が良いですね。 それでも前髪がある方が好きなのであれば、少しでもおでこがみえる流す前髪がいいです。

この方が顔を細くみせる効果があるので、幼くみえづらくなりますよ。

ヘアカタログのモデルさんもよーく見ると

顔が小さい大きいに関わらず、ショートヘアにしているモデルさんもほとんどは丸顔です。

もともと幼くみえやすい印象をヘアスタイルで大人っぽくみえるようにしているんです。

それくらいショートヘアは様々なコンプレックスをカバーできる髪型。 長い前髪にして大人な雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-童顔
-

© 2021 ショートヘアのトリセツ