ショートヘア初心者の方へ 丸顔

ショートヘアにするのが不安な方へ最適な方法と理由

ばっさりショートヘアにする時に不安なことは、顔が大きく見えるのではないかということ。

これを心配される方がたくさんいらっしゃいます。

確かに、短くすると顔を隠せないためそう見えてしまう気持ちもよくわかります。

その場合、顔周りを長く残す前下がりショートのスタイルが好ましいです。

長い方が膨らまない

髪は長い方が重さで膨らみにくいもの。

それでロングにしている方も多いはず。

これはショートヘアにも同じことが言えて、短くものより長いものの方が抑えやすい。

一番膨らんで欲しくないところはどこだろう。

顔が大きく見える原因はなんだろう。

それは、顔周りの髪が膨らむこと。

前下がりショートのいいところは、短いながらも顔周りげ長くなり抑えやすい点です。

代わりに後ろはすっきりと

このようにフェイスラインが隠れることで、顔が大きく見えることを防ぎます。

毛先は先細りにし厚みを無くすことで、シャープな印象が強くなる。

顔が大きく見える原因は、ここが丸いシルエットになることなので、

シャープな印象を強くすることで、より効果を高くすることができるのです。

ここで気をつけることは、後ろを短くすることです。

前も長く後ろも同じようにすると、重くなり逆に膨らんで見えてしまいます。

どこかを長くするなら、どこかを短くする

これがバランスの良いヘアスタイルのポイントなので、

前が長いなら後ろを短くするといいんです。

これにはショートヘアを長持ちさせる効果もあります。

「もう切りにいきたいなー」と感じる時は、ほとんどの場合後ろが重くなった時。

なので、あらかじめそうならないように軽く短くしておくといいですね。

ここは、ほかの部分より髪が多く太く硬い。

だからしっかり切っておく必要があるんです。

切ってみると意外と平気

これだけカットしたらめちゃくちゃ違和感を感じるのではないか。

と思っていても、顔周りが長いとそれが少ないです。

当然変わりますよ!とてつもないイメチェンですが、思ってたより違和感がなかったりします。

それは顔が隠れているから。

ヘアスタイルは長さが変わると印象が大きく変わり、見慣れない気持ちが強くなります。

実は、それ以上に前髪や顔周りが変わり、顔の隠れ方が変わることで強く感じるものです。

今回のように、前髪を長くしておくことで顔の隠れ方はそこまで変わりません。

そのおかげでばっさりショートヘアにしても、違和感少なくいけるわけですね。

切ることが不安なら、それらを変えずに短くすると良いのかなと思います。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ, 丸顔

© 2022 ショートヘアのトリセツ