丸顔

丸顔さんが安心してショートヘアにするには⁉︎

丸顔さんでも顔型を気にせずショートヘアにできる方法をお伝えします!

短くする上で、その不安は必ずつくもの。ましてや過去に嫌な経験があるとなおさらですよね。

そんな不安をなくし、安心してショートヘアにするにはあるポイントがあります。

そこをおさえたヘアスタイルにして、丸顔の気にならない髪型にしていきましょう!

そもそも丸くなりすい髪型

いろんなサイトをみてもヘアカタログをみてもわかるようにショートヘアはそもそも丸みのあるものがとても多いです。

「やっぱりこれは顔の小さい人がやる髪型だ…」そう思っても仕方ありません。

でもショートヘアを丸く仕上げるには理由があります。それは丸い方が顔型をカバーしやすいから!

実は、ペタンコなヘアスタイルの方が顔が大きく丸く見えます。カバーするにはある程度の丸みは必ず必要なんです。

「ではどうやって丸顔に合わせるのか?」 ここが肝心なところです。

丸顔さんがショートヘアにして丸くみえなくするには、ヘアスタイルのどこかにシャープな印象をつけることが欠かせません。

これを最も印象づけられる部分が顔周りの髪の毛。全体のシルエットは丸くても、そこがシャープであれば問題ありません。

あごに向かって先細の毛先をつくること

1番顔周りの髪を先細になるようにカットをしていきます。 これで丸顔をカバーすることができます。

丸顔はご存知の通り「丸」ですね。そこに正反対の「角」を加えると目の錯覚で丸さがやわらぎシャープさがうまれます。

前髪が短くても同じこと。

前髪の端の髪がほお骨やエラをおおっていれば丸顔の印象がやわらぎます。

もはや生命線ともいえるほど、とっても大切な部分。あるかないかではまったく印象が違ってきます。

ちなみに、これをすると丸く見えます

顔周りの部分をシャープにせず丸くカットすると、お顔も丸くみえやすくなります。

面長さんで縦長にみえるのが嫌だという方にこの切り方はしていきますが、丸顔さんはしない方がよいでしょう。

【お顔にかぶる髪の毛を丸くしない】 これが今回のお悩みの解決法なんです!

もともと、日本人の僕たちは丸顔さんが多い人種

欧米やアジアの他の国の骨格よりも、日本人は丸みがある方が多い。そもそも丸くみえやすい人が多い人種だったのです。

なので、顔周りの髪を角ができるようにカットするのは、日本人にとって短くする上で欠かせないものともいえます。

もっと短くても同じこと

ちなみに、これはもっと短いショートヘアでも同じことです。

むしろ短くなればなるほど、欠かせないこと。 あご上の長さに切るときは毛先をシャープに仕上げることが欠かせない条件です。

顔を小さくみせることができるのがショートヘア

少し間違えれば丸く大きくみえやすいショートヘアですが、小顔効果がかなり高いものでもあるんです!

それは、あご上の長さになるとお顔がリフトアップしてみえる効果があるから。これはなかなか他の長いヘアスタイルでは難しいこと。

顔を小さく見せるポイントさえおさえれば、あなたのお顔はぐっと小さくみえてきます。

「丸顔だとショートヘアにはむかない…」 そんな都市伝説のような話はなかったことにして、自由にヘアスタイルを楽しんでいきましょう!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-丸顔

© 2022 ショートヘアのトリセツ