硬毛・多毛

【膨らむ原因3つ】諦めてたこんな髪質でもショートヘアに!

声を大にして言いたいことがある。

それは、

「どんなに膨らんでも、ショートにすることはできるよー!!」

です。

膨らむから短くできない理由はだいたいこんなところ。

  • 髪が多くて膨らむ
  • くせがあり膨らむ
  • 髪が上に向いていて膨らむ

あとハチがはってる、頭が大きいなどもあるけどこれは乾かし方でなんとでもなるので、実は心配いらないところです。

この3つが解決したら晴れて念願のショートになれるわけですね!

なので、ぼくがやることはこの3つをカバーする施術をすること。

髪が多いなら減らせばOK

さぁ、どこからどう見ても膨らんでいる髪。

まさに膨らむ原因が詰まっています。

まず髪の毛の量を解決しましょう!

シンプルに考えて多いなら少なくすればいい。

減らし方にポイントはあるのですが、ほんとこれだけです。

ただ、下手に減らすと短い毛がピンピンでできたりしますよね。

なので、そこは技術だけでなく短い毛が出てきにくいハサミを使います。

実は美容師が使うハサミは多くのメーカーがあり、合わせたら何百種類ものハサミがあるのです。

そこから自分に合うものを探し使っています。

ぼくは、膨らむ髪を短くするためのハサミを使い、通常の切り方では切れないところまで切り毛量を減らすことができています。

部分的に縮毛矯正をする

毛量を減らすだけでは解決できないのが、くせによる膨らみ。

くせは軽くし過ぎると逆に膨らんでしまうのでカットで解決するには限界があります。

なので、そんな部分には縮毛矯正をしています。くせが無かったことになればより軽くすることができますのでね。

でも、硬い髪に縮毛矯正をするとピンとしてしまうイメージはありませんか?

硬くて伸びにくいからしっかり伸ばさなきゃと言われていつもまっすぐになってしまうこともありますよね。

今はもうそんな時代ではありません!

柔らかく自然な仕上がりにすることができるので、この髪質の方でも安心してやることができますよ。

上向くはえぐせはシルエットで解決

髪の毛は色々変えられるけど、毛穴の方向までは変えることができません。

なので、それを全て生かしていきます。

ショートヘアに欠かせない自然な丸み。これに必要なものは上に向いている髪。

そう。膨らみやすい髪なんです。

よくペタンコになってしまう方は、この上に向いている髪が少ないことが大きな原因が。

どんなに上を向いていても正直問題ないですよ。心配しなくて大丈夫です。

なので、膨らみやすい生えぐせはショートに相性がいいものです。

ほとんどの場合上に向いてることではなく、髪の毛の量が多いことが原因になってるのでね。

それでもカバーできなければワックスをつければOK。ほとんどのケースはこれでいけます。

なので、「自分の髪ではショートにはできない…」と諦めて欲しくないです。

その膨らんでいるヘアでは考えられないくらい乾かすのが早くなり、シャンプーもすぐ終わる。

そして、顔が小さく見えて、まったく違う自分になれる。

短く切ることはとっても魅力的ことが詰まっています!

諦めずいきましょ!

 

今回の動画ver.もあるのでぜひ↓↓↓

https://instagram.com/p/BnPqorYA75F/



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-硬毛・多毛

© 2022 ショートヘアのトリセツ