細毛・ペタンコ

【日本人に最適】ショートヘアの後頭部をふんわりさせる理由

ショートヘアの後頭部といえばふんわり丸く仕上げていくものです。

短い髪型にしたら後ろをボリュームを出すのは暗黙の了解のような感じ。

実は、そこには日本人の弱点をカバーする理由があったのです!

ずばり弱点とは、顔が平たいこと!

映画「テルマエロマエ」で主人公のローマ人が日本人に対して

「恐るべし、平たい顔族」

というシーンがありますが、外国人の方から見たら、日本人の顔が平面的なことを象徴しているように思えます。

外国人と比べるのはむなしくなりますが、僕ら日本人はほりも少なく、鼻も低く、顔の印象が平たくみえる人種なのです。

さらに追い討ちをかけるように…

それだけならまだしも、後頭部がゼッペキが多い人種でもあります。

自分を含め、ほとんどの方が後ろがつぶれる頭の形をしています…

前も後ろも平面的。こんなことってあっていいんでしょうか…

前も後ろも高さがない。顔が大きくみえる条件が揃ってしまっています

だから、髪型でカバーする!

しかし、僕ら日本人はものづくり日本の精神のもと、弱点をカバーするものをつくるスペシャリスト!

前も後ろもカバーする髪型はなんだろうと考えた時、1番補いやすいのがショートヘア

短いヘアスタイルだからこそできる、細かい骨格の補正。

後頭部をふんわりさせた方がいい理由は、日本人特有の顔型をカバーするためなのです!

頭の形が綺麗にみえるバランスで!

後頭部はふんわりさせると、横顔が立体的にみえて小顔効果が期待できます。

ゼッペキの弱点をカバーしてくれるシルエットはショートヘアならではのもの。

ですが、これもまたバランスが命。ボリュームを出せばいいってものでもありません。

横顔を綺麗にみせるには鼻の高さやあごの角度に合わせたボリューム感が必要。

やり過ぎると盛ってる感が強くなりやりすぎな雰囲気に。何事もバランスが大切です!

前髪もふんわりさせて、より小顔効果を!

後頭部同様に、前髪にもボリュームを出すべきです。

平たい顔族の僕らは、鼻の高さをカバーするために前髪をふんわりさせることが必要!

高さがないなら、髪型で高さを加えていこう!そんな考えです。

つまり、ヘアスタイルは顔の一部!

生まれ持った顔のパーツを調整することはできませんが、髪型ならいくらでもできます!

髪型でお顔の大きさをコントロールできると思うと、もはやヘアはお顔の一部。

お顔の雰囲気はみなさん違います。

それは言わば個性です。

その個性をいかすことができて、常に変化させられるもの。

それがヘアスタイルです!

まだまだあなたを輝かせるヘアスタイルはたくさんあるでしょう。

そんな素晴らしいものをつくる美容師でありたいと、僕は思います。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-細毛・ペタンコ

© 2022 ショートヘアのトリセツ