細毛・ペタンコ

頭の形をとにかくキレイに見せたい方へのショートヘア

「今回は思いっきり切ってしまおうかと!」

僕の3度目ご来店のお客様あるあるです。

 

  • 初めてのご来店→「こんな感じにしたいです!」
  • 2回目のご来店→「前回みたいな感じで!」
  • 3回目のご来店→「短くしたいですー!」

 

初めはショートヘアに抵抗があるお客様も、慣れてくると短くしたいという方が多いです!

意外と切ってみたら抵抗がなくなるようですね。

顔を隠さなきゃ不安だからボブヘアにしていた方も、

「どうせ耳にかけちゃうから、短くしようかと。」

そう言って、隠さなきゃという概念から抜け出しています。

頭の形を1番綺麗にみせられるのはショートカット

「外国人の頭の形ってなんであんなにいいんだろう…」

一度はそんな風に思ったことありますよね。

やはり骨格が人種によって違いますからね…残念ながら僕ら日本人には…

と、諦めるなかれ!

ショートヘアならそれを叶えてくれます!

長めのヘアスタイルよりも、後頭部の丸みや頭の形の補正をしやすいので、

理想の外国人シルエットに近づけるのです。

首をスッキリみせると、頭が綺麗にみえる

頭の形をバランスよくみせるには、首の見せ方もかなり重要!

僕がよくやる前下がりショートヘアは、首にかかる髪を短くして、後頭部をふんわりさせることができます。

「後頭部のボリュームをとにかく出さねば!」

実はそれだけではなくて、ボリュームを抑えることも必要。

出すとこだして、抑えるとこはおさえる。

頭だけでなく首の見せ方までデザインを考えることで、

メリハリのあるヘアスタイルになれるんです。

でも、誰でもできるわけではないでしょ?

そんな風に思われている方がたくさんいらっしゃいます。

今回のお客様は、髪質が細く柔らかくペタンコになりやすい。

でもここまでふんわりします。

巻いてもないし、パーマもかけてません。

乾かす時に髪を握って乾かしているだけです

カットでふんわりしやすいようにしておくと、握って乾かすだけでボリュームが出ます。

パーマ苦手な方はみなさんこのやり方をやってもらってます。とっても簡単ですよ!

髪質が硬くて、くせのある方はボリュームをダウンさせるパーマをかけていきます。

ボリュームが出ることはいいことですが、出すぎてしまうのが問題ですよね。

くせを弱くして適度なボリュームにしていけば、同じくメリハリのあるヘアスタイルにすることができますよ!

理想のゴールは同じでも、髪質やくせによってプロセスが変わります。

少しでも多くの方のお悩みがなくなるように、様々な方法をご用意しております。

「自分は何をしていいかわからないの…」

そんな方はぜひご相談ください。

何が必要が一緒に検討しながら、素敵なショートヘアにしていきましょう!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-細毛・ペタンコ

© 2022 ショートヘアのトリセツ