細毛・ペタンコ

細い髪質でもふんわりボリュームを出すためにしていくこと

細い髪でペタンコになる方をふんわりした後頭部にするためのカットをしていきました。この髪質の方がつぶれるのは髪が細いのも原因ですが、なによりつむじのくせの影響が強いですね。

もともと細くて立ち上がりにくいのもありこの髪質で悩まれている方がとても多いです。どうしたら解決していけるか。それは、つむじの流れに合わせてカットをすると改善していくことができますよ!

 

ボリュームの出やすい髪が必ずあります


つむじはご存知のとおり渦を巻いていますよね。下をむいている毛はペタンコになり、左右をむいている毛はぱかっとわかれる原因に。では、上をむいている毛はどうでしょうか?

実はこの毛、ボリュームの出すのにとてもむいているんです!つむじをよーくみてこれらがどこにありどのくらいあるのかをまずは把握をしていきます。

その髪をうまく使えば、つぶれたり割れたりすることをカバーすることができるんです。

ショートヘアだからといって短く切りすぎたり軽くしすぎると毛流れにそいやすくなるため逆に割れてしまいうことになりかねません。なので、その部分だけは他よりも長くし重めに仕上げることでボリュームを出しやすくしています。

束感を出すとふんわりしやすい

束感が出ると髪がふんわりしてみえます。逆にストンとしていて束感がないスタイルはタイトにみえやすいもの。細い髪質は束感になりずらいため、他の髪質よりもしっかりつくる必要があるんです。

毛束は【毛が集まって束になる】わけですが、集まりやすいカットの仕方があるのでそれをうまくつかい仕上げていきます。それができると乾かしただけでも束になりやすく、自分でも再現しやすいというわけです。

ワックスも束感が出やすいものを使う

  

ワックスって柔らかいものや固まるものがあるのはご存知の方も多いですが、束感を出すためのワックスなんてものもあるんです。さらに髪の細い人にむいていたり、多毛の人に最適だったりほんと種類がたくさんあります。

今回でいえば、細い髪質で毛束を出しながらボリュームを出したいという希望にぴったりなワックスを使えば、再現性がより高まります。

いつもぺたんこになっていたとしても解決する方法は必ずあるものです。それさえできれば自分の髪質がどれだけいいものか気づけるはず。そうなったらコンプレックスになるものはなくなりますからね!そこを目指していきましょう!

 

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-細毛・ペタンコ

© 2022 ショートヘアのトリセツ