【6月不在日】3,10,17,24【静岡出張】25,26

ショートヘアにトリートメントは必要なのだろうか⁉︎

ショートヘアのような短い髪でもトリートメントが必要なのだろうか?つけるスタイリングがしにくくなることもあるので、やればいいものではないですね。

毎日シャンプーしてトリートメントをして、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけて乾かす。とても髪に対して意識が高く髪をきれいにするために必要なことですね。ここまでできるともはやカンペキなわけです。

でも中にはシャンプーだけで十分なんてこともあります

 

いつもペタンとしやすい方は気をつけよう

トリートメントってなんのためにするものでしょうか。

  • ダメージを補修するため
  • 乾燥をおさえるため
  • 広がりをおさえるため

だいたいこれらが理由になっていると思います。ということは髪が傷んでいなくて細くてボリュームを出したい方はしないほうがいいんじゃないかなと。

トリートメントをすると髪の状態が良くなりますよね。それは油分をはじめいろんな成分が髪に入ったりコーティングするから。その効果でしっとりしたり、なめらかになったりしますよね

その反面、髪が重くなります。普段ボリュームが出ない髪が重くなったらどうでしょうか。さらにペタンとさせてしまうことになってしまいますよね。

「ちょっと傷んでるくらいがボリュームが出てちょうどいい!」そんなこともあるんです。

 

トリートメントのつけ方が大切

そうは言うけど毛先のダメージが気になることも多いはず。そんな時は、毛先にだけトリートメントをつけるようにしてください。ダメージがあるのは主に毛先です。そこがケアできれば引っかかりもないしパサつきも目立ちません。

なによりボリュームが出るか出ないかは根元の髪が問題です。髪は乾燥していると膨らみ、しっとりするとおさまります。なので、根元が乾燥している方がふんわりしやすいということですね!

トリートメントって聞くと常にした方が髪が綺麗になりそうなイメージがありますが、 そもそもショートヘアで根元が傷んでるケースはなかなかありません。傷んでないので、そもそも根元につける必要がないんですよー。

さらに、オイルもしっかりつけて…なんてことをしてしまうと、どんどんふわっとヘアから遠のいてしまいますのでご注意を。

 

「うまくいかない」には必ず原因があります

「なんか理想通りにいかないんだよなー」なんて時はどこかしらに原因があります。

「しっとり補修成分たくさんがあるほうが髪には良さそうな気がして」そう思って髪が必要以上に重くなってしまうこともよくあること。毎日なにげなくやっていることが原因になってるんですね。

カットだけでなくちょっとした乾かし方やワックスのつけ方でもヘアスタイルは変わるもの。解決策をいろいろとお伝えできればなと思っています。