細毛・ペタンコ 黒髪

ペタンコ黒髪を重くみえないショートヘアにするには⁉︎

黒髪でペタンコになる髪質をショートヘアにするには重くならないようにふんわりさせることが大切です。
短くした時に失敗しやすいのが、なんかのっぺり重くみえること。

明るい髪よりも黒髪は重くみえやすいのですからね。それだと顔が大きくみえたり地味にみえるので気をつけていかなくてはなりません。

分け目にボリュームを出して軽さを出すこと

まずやることはピシッとした分け目にならないようにすること。これがはっきりとできると重さを強調してしまいます。

これはドライヤーのあてかたなどの積み重ねで日に日に分かれやすくなることが原因です。

ただ、分け目が重くなるようなカットになっているとなかなかなおりにくいです。なので分け目がボケやすいようにカットをします。

レイヤーという切り方を使い髪が動きやすくすることで改善へと近づきますよ。

髪が動くように毛束感をつくること



【黒髪=重い】と思われやすいところは、立体的にみえないから。

明るい髪色だと光が当たった時に透明感が出るためふんわりしてみえるのですが、黒髪は光をすかさないためこれがありません。

なので立体的にカットしてふんわりさせる必要がありますよね。

細かく髪と髪の間を間引いて切り毛束感を一つずつ作っていきます。これでのっぺりを防ぐことができるんです。

黒髪の持つ悪いイメージをひとつひとつ無くしていけば、素敵なヘアスタイルになれるものですよ。

黒髪のいいところもいかしていきます

どうも悪いところばかり目がいきやすいですが、いいところもあるわけです!

それは、髪にツヤがあること。

カラーしていてもしていなくても明るい髪よりもきれいにみえやすいです。パサついてみえることが少ないわけですね。

これはとてもいいこと。なぜなら顔が明るくツヤややかに見えるから!髪がきれいだと表情も素敵にみえるものです。

せっかくいいものを壊さないように毛量の減らし方に気をつけなくてはなりません!

毛先をすきすぎるとパサついてみえるため、違う部分をすいて軽くします。これだけでツヤは守られ重さをなくせるんですよ。

短い方がふんわりします

ペタンコになりやすい方は伸ばせば伸ばすほどボリュームが出にくいです。顔を小さく見せたいと思いなるべく隠すように伸ばしたい気持ちもよくわかります。

一ついえることは【隠す=小さくみえる】ではないということ。のっぺり重く顔を隠すと逆効果にもなってしまいます。

今回のように上にボリュームを出すことで小さくみせることもできるので、ショートヘアにすることも一つの方法です。

勇気がいることではありますが、ずっと悩んできたことをなくすにはそれが必要なときもあるのではないなぁと思っています。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-細毛・ペタンコ, 黒髪

© 2021 ショートヘアのトリセツ