細毛・ペタンコ

【猫っ毛・くせ毛】の髪はパーマをかけたように仕上げることができる

猫っ毛でくせがある髪質に向いているヘアスタイルはなんだろう?

【くせ=膨らむ】のイメージがありますが、ペタンコになりうねりが出るのがこの髪の特徴。なのでこれをいかしたものにするといいですよ。

まず気をつけることはストレートパーマするともっとペタンコになるとこと。膨らむくせの方はまっすぐにしてちょうど良くても、猫っ毛さんにはよりペタンコになるため好まれません。

この髪質のいいところは?

猫っ毛・くせ毛さんのメリットを考えてみましょう。

  • 髪質が柔らかい
  • くせがゆるやか
  • 伸びても膨らまない
  • 重くならない

柔らかく適度なくせがあることは多くの硬い髪質の方が求めること。

ふわっと柔らかい髪の動きは、しなやかな女性らしさを演出してくれます。それを表現できるのがこの髪質なんです。

柔らかいくせは、パーマをかけ終えた髪と同じ

柔らかいくせはパーマをかけた髪のようなもの。とてもいかしやすい髪質なんです。

そうするために毛先をすきすぎないことが大事。細く柔らかい髪は毛先に厚みがある方がまとまりがいいので毛束感が出る程度にしておきます。

くせをいかせればパーマをかける必要もなくなりますからね。傷みやすい髪質を守る一つの方法にもなります。

 雨が降ったり湿度の高い日はなかなか思うようにスタイリングができませんよね。髪は変な方向にはねるし髪はパサついてみえるし嫌なことが多いはず。

くせを伸ばそうとすればするほどうまくいかないものです。

それならくせを強く出すようにスタイリングをし、うねってるのかパーマをかけてそうなったのかわからないような仕上がりにしてしまうのがいいかなと。

髪にツヤをだすとくせ毛にみえづらくなる

同じスタイルでも髪がパサついているかきれいにツヤがでてみえるかで全く違うヘアスタイルにみえてきます。

くせをきれいにスタイリングをするには、パサつきをカバーするワックスがあると最適。

やはりなにもしないでいいというわけにはいきません。ですが、猫っ毛対策のカットをし髪に必要なことができればヘアスタイルがぐっとよくなります。

この髪質は硬毛・多毛の方の憧れの髪質。うまくいかせば急にオシャレな雰囲気になれるんです。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-細毛・ペタンコ
-,

© 2022 ショートヘアのトリセツ