くせ毛 ショートヘア初心者の方へ ベリーショート 硬毛・多毛

自然乾燥でセットすれば硬いくせ毛もベリーショートにできる!

濡れてる時のボリュームでちょうどいいんだよな。

そんな膨らむくせ毛がいらっしゃいます。

特に硬くうねりが強いとより感じるのではないでしょうか。

そんな方は、ドライヤーを使わないで仕上げる方法が好ましい。それて仕上げたベリーショートをご紹介します。

 

しっかり濡らしてワックスをつける

まるでパーマをかけているかのようです。

やり方は、髪をシャワーでしっかり濡らし、そのままワックスをしっかりつけ整えておわりです。

乾くと一本いっぽんが乾燥し膨らむ。濡れてると太い毛束がたくさんできる。硬いくせにはそんな特徴があります。

それを最大にいかすには、カットの仕方が重要です。

 

毛先をすかすかに軽くするとパサつきまとまりが出ません。

でも量を減らさないとぼさっとするため、根元付近にすきバサミで軽くします。

やり過ぎると短い毛がピンと出てくるのでバランスを見ながらやり、うねりがきれいになるようにカット。

伸びても膨らまないようにシルエットをコンパクトにして長持ちさせます。

 

黒髪のベリーショートは前髪を上げるとおしゃれさが更にアップします。

膨らみやすいくせならドライヤーで立ち上げなくてもふんわりしてくれる。これはこの髪質のいいところ。

この髪質が好き!という方は少なくてコンプレックスに感じているけど、いい部分は必ずあるのでそれを見つけるのが大切。

とにかくスタイリングが簡単で悩みもなくなるので、くせ毛の方はベリーショートを検討してみてはいかがでしょう。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-くせ毛, ショートヘア初心者の方へ, ベリーショート, 硬毛・多毛

© 2021 ショートヘアのトリセツ