くせ毛 硬毛・多毛

重くなってしまうボブは、このカットで解決

 

ボブというヘアスタイルは重くなりやすいです。「以前やってみたら重く感じた」という方も多いのではないでしょうか。

 

これだと印象がのっぺりしてしまい頭が大きく見えやすい。それを無くすために軽くみせる必要があります。

 

そうするためには、ヘアスタイルを立体的にすること。これが欠かせません。

 

立体感のあるヘアスタイルは、動きがあるもののことです。

 

 

立体感のあるヘアスタイルは、束感がありふわっとしているため軽さを感じることができます。

 

ボブにして失敗したなーという方は、髪の表面に動きがない場合がほとんど。

 

これはカットの仕方で解決することができる。束感を出すと立体的に見えるので、それを作るようにカットをしていきます。

 

https://instagram.com/p/BirmhwAgar_/

 

髪を間引くようにカットすると細い束がたくさんできて、動きのある仕上がりにすることができる。

 

この切り方はクセのある方にもとても向いていて、すきバサミを使うよりも動きを出しやすい質感にしてくれます。

 

すきバサミでもできますが、ぼくはこの方が切りやすくワックスをつければ簡単に束感が出るので、良いと思ってます。

 

何より、お客さまが自分でスタイリングした時にやりやすいと言ってもらえるのでね。これが第一かなと。

 

 

欧米人とは違いぼくらは平面的な顔や頭の形をしているので、どこで立体的に見せるか考えると、やはりヘアスタイルかなと。

 

(メイクやファッションでも同じ効果がありますが、美容師なのでヘアスタイルが一番に考えちゃいますね。)

 

また、この切り方をすると髪を柔らかく見せることもできます。

 

重く見える原因は、髪が重いことと硬いこと。

 

これらを同時に解決できるカット方法が、今回ご紹介したやり方です。

 

これで多くのお悩みを解決できるので、短くすることにコンプレックスがある方にぜひ体験して欲しいなぁと思っています。

 

 

 

 

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-くせ毛, 硬毛・多毛

© 2022 ショートヘアのトリセツ