くせ毛

【パサつき対策】あなたの髪が乾燥する原因はなんですか?

髪の毛の乾燥対策。どうしたら毎年のパサパサから解放されるでしょうか。
夏のジメジメした湿度がから解放され、やっと髪を扱いやすい時期になってきました。

一年の中でも今が一番ヘアスタイルを維持しやすいですね。

しかし、これから【乾燥】というお悩みがじわじわとやってきます。

髪がパサつくのは避けたいはずです。

疲れて見えたり、やぼったく見えたり、あなたの印象を下げる原因にもなります。

髪が長い方も短い方も対処の仕方は同じです。

  • トリートメントをする
  • カットをする
  • ストレートパーマをする

この3つが僕の基本的なやり方です。

まずは、あなたの髪がなぜパサつくかという原因を知らなくてはなりません!

ヘアケアをして綺麗にみせる

一番オーソドックスなやり方。乾燥対策といえばこれが出てくる方も多いのでは?

これはもともと直毛の方が実感しやすい方法です。

髪がまっすぐな方は、本来パサついて見えにくいはず。ツヤが出やすい髪質ですからね。

それがそう見えてしまうのはカラーやパーマによる髪のダメージが原因です。

トリートメントはその部分を補い、元の状態に近づけるもの。傷んでいるなら、いい髪に戻しましょうということ。

ダメージをカバーできたらツヤが出ますから、これでお悩みが解決されることが多いですよ!

これが僕の使っているサロントリートメントです。全部で4種類つける集中コースです!

トリートメントもたくさん種類があります。

それでパサつきが収まると聞いて、「確かに!」実感できる方と、「あまり意味がなかった」と思う方が分かれると思います。

そこは使うトリートメントのの問題。

【すればいいってもんじゃない】

これが僕の考え方です。

パサつきにどこまで対応できるものを準備しておくか。きちんとカバーできるものでなければやってもあまり意味がありません。

良いものを準備することが、僕のしている乾燥対策の一つです。

くせによる乾燥はトリートメントでは足りない!

直毛とは違い、元々、乾燥して見えやすい髪質がくせ毛です。

トリートメントはダメージをカバーして元の状態に近づけるものなので、

くせ毛のように傷んでなくてもパサついてしまう髪質の方には、あまり実感しにくいのが現実。

なので、パサついて見えにくいカットというやり方をします。

髪の毛はくせの流れに逆らわずカットをしていくとおさまりが良くなり、くせが弱くなったように感じます。

乾燥してみえるのは、くせで髪がうねるから。

それなら、うねりが少なくなればそれだけ髪も綺麗に見える!

そんなカラクリです。

トリートメントをするのであれば、このようにカットをしてからやるとより効果を実感できるでしょう。

それでもダメならストレートパーマ

トリートメントでもカットでも対応できない髪質の方もいます。

そんな時はくせを直毛に変えてしまえばいいんです!

ダメージが少ない方であればこれだけでパサつきとはおさらばできますよ!

もし、傷んでいる方はまっすぐにしてからトリートメントをしてダメージをカバーしていくといいですね。

【パサついて見える】というのは、

【髪が傷んでいるかどうか】よりも、

【パサついて見える髪質かどうか】が一番重要なこと。

髪が元々乾燥して見えるものなのであれば、見えない髪に変えてしまう。

それがストレートパーマなんです。

あなたの原因はなんでしょうか。

まずはそこから知る必要がありますね!

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-くせ毛

© 2022 ショートヘアのトリセツ