くせ毛

【えりあしが丸く膨らむ】スッキリさせるとショートヘアが変わる!

お客様のオーダー
  • 横の長さは変えたくない
  • 後ろは短くスッキリと

 

丸く膨らむえりあしをスッキリさせたショートヘアです!

 

冬になるとショートヘアもオーダーが変わってきます。

 

特に多いのご要望がこちら!

 

「寒いのであまり短くしたくはないです。でも後ろはスッキリさせたい!」というもの。

 

そうですね。短くなればなるほど寒いですからちょいと長めにしておきたいものです。

 

今回のお客様は特にえりあしが膨らむくせをお持ちです。

 

3ヶ月近くカットしてなかったのでかなり重くなってますね。

 

えりあしが伸びると丸くなってふくらんでしまうのでバランスが悪く見えている状態。

 

ヘアスタイルはメリハリが必要!そうでないと小顔にみえませんので。

 

トップがふんわりしてるなら、えりあしはタイトになっている

 

そんなバランスがヘアスタイルには欠かせません!全部ふんわりしてたら頭が大きい人に見えちゃいますから。

 

膨らむくせを、膨らまないくせに変える

お客様のえりあしが丸く膨らむには原因があります。

 

それは上を向いて髪がはえていること。 今回はカットでそのくせを弱め、下を向きやすくしてあります。

 

主にやったことは毛量をしっかり減らすこと。膨らみやすい部分をカットすることで、丸くなるのを防ぎます。

また、えりあしをスッキリさせると後頭部がふわっとしてきます。

 

よくこんなご相談を受けます。

 

「いつも後頭部がつぶれるのが気になります…」

 

実はこちらの半数以上の方が、

 

切る前から後頭部はふんわりしてるが、えりあしも膨らむことで、まっすぐに見えてつぶれてるように見える

 

そんな状態です。 えりあしをなくすと、後頭部のボリュームが出て見える方がとても多い!

 

あなたのつぶれるお悩み。すぐ解消できるかもしれませんよ。

 

ポイント
  • 冬のショートヘアは少し長めだが、えりあしはスッキリと
  • えりあしを短くすると後頭部がまるくみえることも

 

それにえりやマフラーがかさばらなくなることも、冬に合う理由の一つです。

 

特にマフラーに髪が触れなければ静電気もおきにくいですからね!

 

季節に合わせたショートヘア。

 

毎回同じでは季節に対応できません。 日本には四季があります。

 

そこに合わせてヘアスタイルを変えていくと、ファッションとも合いやすくよりオシャレな毎日を送れますよー。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-くせ毛

© 2022 ショートヘアのトリセツ