くせ毛

【くせ毛でお悩みの方】小顔カットだけでこんなに変わります!

「長さは変えたくないのだけど、重いのをすっきりさせたい」これが今回のお客様のオーダーです。

もともと、くせがあり軽くし過ぎるとまとまらずパサパサにみえてしまう髪質で、とても注意しなくてはいけません。

経験がある方も多いかと思います。毛先を軽くし過ぎると朝どんなに頑張ってもまとまらないですよね…

重いから軽くする、という安易な考えでは、くせを扱うのは難しいもの。適材適所、必要な部分のみ軽くすることが、再現性の高いヘアスタイルにつながっていくのです!

このくせは「いかせるかどうか」。それを判断してカットします! 

 

重いからといって全てを均等に軽くすると、パサパサにみえる原因になります。僕のカットの仕方は、たまって重い部分のみ軽くして、適度な重さを残す方法です。

くせは「いかせるくせ」と「いかせないくせ」の2種類あると考えています。いかせるくせを残し、そうでないものはカットする。

きちんと見極めてカットすると、髪にツヤも残りまとまりやすいヘアスタイルにすることができます。髪質に合わせて軽くしていくことが、くせを扱う1番大切なことだと思っています。

束感を出すことで、スタイリングがしやすくなる

髪にはひとつひとつ流れる方向があるので、それに合わせることがとっても重要。流れに反するとはねたりまとまりづらくなることも。

「この束はここにある方が小顔に見えるかな…」とお顔や雰囲気に似合うようにカットしていくと、お客様は乾かしただけでその通りになりやすくなります。

とにかく家でも簡単にできるように!そこにカットの価値があるのだと僕は考えています。

どんな髪質でもお顔を小さくすることがコンセプト!

髪型はやはり似合っていてなんぼです。どんなに綺麗にカットしても、可愛く似合ってなければお客様には届かないものなのかなと思っています。

くせをいかすのも、スタイリングを簡単にするのも、全てはお顔を小さく似合う髪型にしていくため。

「可愛いヘアスタイルにして周りから褒められる」これってほんと嬉しいですよね!僕はとことんこれを目指しています!

くせがいつもまとまらない、髪がぺたんこになってしまう、お悩みは皆さん違うものをお持ちです。

それを美容師に話していただくのは恥ずかしいことでも何でもありません!

「こんなこと話してもいいのかなぁ…」というお客様もいらっしゃいました。ですが、お悩みはいくらでもお伺いします。

ヘアスタイルは美容師とお客様でつくるものです。気になることがあれば遠慮なくお話ください。一緒に似合う素敵なヘアスタイルをつくっていきましょう!

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-くせ毛

© 2022 ショートヘアのトリセツ