前髪

前髪のストパーしたくない人90%が思うことを解決した!

「髪は女の命」

と聞いたことがありますが、

「前髪こそ女の命」

ではないかと最近思います。      
前髪は顔の印象を変えてしまったり、 朝の気分を決めるものですよね!

最近の暑い毎日!湿気がない日だとしても、汗をかいてうねりがでてしまう。

晴れの日も、雨の日も前髪が決まらないなんて、

もはや前髪四面楚歌状態…

うねるなら伸ばしてしまおう!

毎日、鏡の前で格闘するのなら、もう伸ばしちゃった方が楽ですよね!

ということで、今回ストパーをしていきました。

ここで、気をつけなきゃいけないことは、

可愛くなるためにストパーをするのであって、

くせを伸ばすためにするのではないということ。

今より可愛くなるためにくせを伸ばすんです。

「まっすぐになった」 「くせが伸びた」 ここがゴールじゃないんです!

ストパーしたくない理由もよくわかります!

僕自身もくせ毛で、モテたいがゆえに学生時代よくストパーしてました。

当時のストパーは、今のように自然な仕上がりでなく、

ピンピンでストパーしてるねー!って感じのハリガネのような仕上がり。

「くせは伸ばしたいけど、これでは違和感だらけだ…」

そんな風に思ってました。

ストパーをなるべくしたくないあなたのお悩みはまっすぐになり過ぎることではないでしょうか⁉︎

なので僕はナチュラルな仕上がりにしていきます。

周りからもストパーしているのが気づかれないようなそんな仕上がり!

そして、前髪はすぐ伸びてしまうもの。

「できるだけ短くしておきたい」

そんな想いもありますよね。

くせさえ伸ばしちゃえば、そうすることも可能です!

うねり方によって長さが変わる毎日から、 いつでも眉下にピタっとおさまるそんな前髪に!

いつもより5ミリ短く切ったとすると、およそ2週間前髪のもちが良くなります。

まっすぐだからこそ、ギリギリのところまでカットすることができるんです!

365日可愛くいるポイントは…?

これは可愛いくなる前髪を保つこと!

これに尽きます!

すその長さが1センチ伸びてもあまりわかりませんが、 前髪は違いますよね!

伸びても可愛い、伸びても流しやすい

美容室に来るギリギリまで可愛くいるための前髪カットが欠かせません!

前髪こそ女の命

そんな大事な部分にハサミをいれる重大さを常に感じながら、

僕だからできるヘアスタイルを作っていきますね!

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-前髪

© 2022 ショートヘアのトリセツ