前髪

軽めの前髪にしたいけど、重くしないと分け目はできるもの?

 LINEでこんなご質問をいただきました!

  • 前髪が割れてしまうのに困っている
  • ギザギザした前髪にしたいが、重くない前髪でも分け目は防げるのか

といった内容でした。 ご来店いただくお客様からもよくご相談していただく内容で、同じお悩みの方も多いです。
結論から言いますと、これは全く問題ありませんよ!
分け目をなくすには前髪を奥から厚くつくることが必要なですが、厚くしたから重い前髪にしなきゃいけないわけでもありません。
軽くしたって問題ないんです!軽い前髪でも分け目を消すことはできます!

厚い前髪と重い前髪は別もの⁉︎

細かく説明していきます。
カットする前の状態は前髪の奥ゆきが薄くなっています。厚い前髪ではなく薄い前髪になっている。

これをできる限り後ろから前髪をつくり、厚くしていくと、このように分け目の長さが短くなります。
後ろから前髪を作ろうとすると右の写真のように長い髪がちょろっと降りてきます。今まで横にあった髪ですが、これを前髪にすることで分け目をなくすことができるんです。
この分け目の長さを短くし、割れにくくするのが厚めの前髪です。 では重めの前髪とはなんでしょう。
きゃりーぱみゅぱみゅの様な前髪といえばわかりやすいと思います。ぱっつんとしてて重い前髪です。
重い前髪は、厚めに後ろから前髪をつくり、毛先をすきバサミですいたりしないと重く仕上がります。

つまり、厚めの前髪にすると重い前髪になるのです。
「そうしたら厚めの前髪にしたら、みんな重くなってしまうのでは?」と思いますが、そんなことはありません。
厚めの前髪にしても、毛先を軽くしたら、充分軽めの前髪になるんです。


「前髪が重いなー」と思う原因は前髪をすいて軽くしてないからです。どんなに厚めの前髪にしても、毛先を軽くカット前髪の印象は軽くなります。
まとめると、

  • 分け目を防ぐには、後ろから前髪をつくることが必要。それで前髪が厚くなる
  • 厚くすると前髪は重くなる。もし軽くしたければ、すきバサミで毛先の量を減らせばいい

分け目を消すには前髪を重くしなきゃいけないと誤解されてる方も多いかもしれません。
ですが、軽くしたって分け目を消すことはできるんです!

少しのカットで印象がとっても変わる!とっても繊細な技術


前髪は顔の印象を決める一番大事な部分です。ここに果てしないこだわりを持って、僕はカットしています。
お客様のお悩みも前髪に関してが一番大事多いのではないでしょうか。多くの方が同じお悩みをお持ちなのです。
今回のような、前髪の奥ゆきや毛先のカットの仕方。少しのカットで急に似合うようになるので、ミリ単位でお客様の雰囲気に合わせていくのが必要だと思います。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-前髪

© 2021 ショートヘアのトリセツ