前髪

【幼いはNG!!】短い前髪でも大人めなショートヘア3原則

 

【ショートバング】短い前髪のことです。長い前髪をばっさりカット!今回短くするにはお客様はこんなオーダーがありました。

  • 現状もいいけど、飽きてしまった
  • 前髪を短くしたいが、幼いのはNG
  • お顔の形はカバーしたい

今回のお客様はしばらく長い前髪をしていて、あまり雰囲気を変えてきませんでした。今までは前髪の長いボブで大人っぽい印象の髪型。

それを残しながらイメチェンするために、短くても大人なショートバングをすることにしました!

【今回の前髪のポイント】

  • 前髪の量を少なくする
  • 前髪の横幅をせまくする
  • こめかみ部分の髪を長くしてシャープな印象にする

この3つでとっても素敵なショートバングの完成に!では、みていきましょう!

前髪の量が多いと幼くみえる原因に!?大人めなら少なくすることがポイント!

IMG_0189.JPG
まず気をつけるのは前髪の量です。大人めなイメージにみえるようにするには、お顔の形を縦長にみせることが望ましいです。

左の前髪は厚めにしています。おでこが隠れお顔全体が丸い印象に。また、目の形もくりんとした丸い可愛らしい雰囲気によります。

とっても可愛くキュートですが、大人めな雰囲気を求める方からすると、かわいすぎちゃいますね。

では、前髪の量は薄くするとどうか。

IMG_0236.PNG
薄い前髪は毛先がシャープになりやすく、幼くみえるのをおさえる効果があります。更に、おでこがチラッとみえることで短い前髪でも顔がかわいらしく見えるのを防いでくれる。

お顔全体の雰囲気も少し辛めになり上品さが生まれます。前髪の量は少なめの方が、大人めな雰囲気に近づきますよ!

前髪の横幅は出来るだけせまくすること!

IMG_0228.JPG
この赤線が前髪の横幅です。これでお顔の雰囲気がとても変わってきます!

前髪の量の部分でもかきましたが、大人めな雰囲気にはお顔を縦長にみせることが必要。
実は、ある顔のパーツが雰囲気を丸くみせてしまいます。 それはほお骨です。

IMG_0237.PNG
ほお骨が出ればでるほど横幅が広く丸い印象に近づきます。なのでここをいかに隠すかが大人めなヘアには重要なポイント!

前髪の横幅をせまくするとほお骨を隠す髪の毛を増やすことができる。丸く見えやすい原因をおさえることで縦長の印象に近づくことができるのです。

こめかみの髪は切っちゃダメ!?できるだけ長く残すべし!

IMG_0233.JPG
こめかみ部分は上の写真赤丸部分、前髪のはしの髪の毛です。

ここを短くカットすると、これもまた丸くかわいい雰囲気をつくります。なので短くないほうがいいでしょう。

こめかみの髪をひっぱって、えらの部分まで長さがあると大人めテイストになりやすく、お顔がスッとして品のあるショートヘアに。

うまく顔型をカバーするので、小顔効果も期待できますよ!

この3つでお顔がスッキリとしてみえる!隠すだけではなく活かすことも必要!

IMG_0102.JPG.1
大人めショートバングにするためには、

  • 前髪の量は少なく
  • 前髪の横幅はせまく
  • こめかみ部分の髪は長く

この3つで多く方に対応できるかと思っています。お顔のパーツを全て隠すのではなく、あえてみせる部分も必要ではないかなと。

また、ショートヘアならではの部分は、あなたがお持ちのお顔のパーツを細かいところまで活かすことができる点だと思います。

長い髪型にはない、自分らしさを最も表現できるのは短い髪型ではないでしょうか。みなさんが思っているよりショートヘアの可能性は広いです!

 

 

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-前髪

© 2021 ショートヘアのトリセツ