前髪 黒髪

黒髪ボブでも日本人形にならないパッツン前髪にするために

黒髪ボブでパッツン前髪にしても日本人形のようにならないためにこんなカットをしています。

前髪の長さはお顔の印象をもっとも左右する部分。特に黒髪ボブの場合、重く見えやすく、少し間違えると暗い印象になりかねません…

しかし、前髪の長さも適正にしていけば小顔効果の高い前髪になりますよ!

前髪のカットのポイントは3つ

  • 前髪の幅
  • こめかみの髪の長さ
  • 前髪の長さ

これらで黒髪でもナチュラルな雰囲気の前髪にしていきます。

 

まずは、前髪の幅が肝心!!広すぎないように注意!

まず1つ目のポイント。前髪の幅によって雰囲気が変わってくるのでどんな感じにしたいかで変えていきます。

  • 幅が広い→かわいらしい印象
  • 幅が狭い→大人めな印象

今回は少しかわいくしたいので少し広めにしていきます。

だいぶ雰囲気が変わりましたね。目尻の横1センチ外側まで幅をつくると、かわいい雰囲気をつくりやすくなります。

 

こめかみを斜めにカットして、顔を小さくみせる!

 続いてこめかみの部分。このままだと直線的で顔になじんでいませんね。あえてこのようにカットすることもありますが、もっと自然な感じにしたほうが小顔効果は高いです。

もっとなじませるために前髪の端から斜めになめらかにカットしていきます。ほお骨にかかる長さにしておくと顔型をカバーしやすくなります。

かなり自然になりましたね!今回はかわいくするためにここは短めにしています。大人っぽくしたい場合は、長めにしていくといいです。

ここまでカットしたら、あとは重さを調整をするだけ。少しおでこがすけるようにしておくと重くなりすぎないパッツンにすることができます。

まぶたとおでこが見えるように

まぶたや目尻に隙間を残し、ラウンドするような前髪をつくるとかわいく自然な雰囲気になり、毛先は少しギザギザにするとナチュラルな印象に。丸みのある前髪が彼女のかわいさを引き立たせています。

これをまっすぐにしすぎたり重くなりすぎたりすると日本人形感がでてきます。なのでこれらに注意して切ることで安心して前髪を作れますよ。

 

前髪が顔に与える印象はとても大きいです。ショートやボブなど短いヘアスタイルに与える影響は特にです。

ちょっとしたことで変わってしまいますので、慎重に丁寧にやっていきたいなと思っています。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-前髪, 黒髪
-,

© 2021 ショートヘアのトリセツ