前髪

メガネをかけた時の様々な前髪の問題を解決してみた!

メガネをかけて小顔に見える前髪にカットしていきました。メガネをかけられる方は裸眼の方にはないお悩みをお持ちなので、それに合わせることが大事です。 

僕のお客様はメガネをかける方もたくさんいらっしゃいます。その中でお悩みをうかがっているとみなさま同じようなことを気にされているようで…

  • メガネにあたってはねる
  • メガネに前髪がかかると邪魔
  • 前髪の横の髪は、メガネの上にするか下にするか

この3つを解消するために考えた前髪が今日のテーマです。これなら普段の生活も不快にならず、さらに小顔に見せることも可能です!

今回はボブヘアですが、ショートヘアでも同じことがいえますので、ぜひこのメガネの前髪はねる対策ご参考にしてみてくださいね!

フレームの邪魔にならない長さにカットする

 

はねる原因は、前髪の長さが中途半端なこと。メガネをかけることで前髪がフレームにぶつかりはねてしまうのです。

なので、今回は前髪を短して邪魔にならないようにしました。すっきりカットできる方はフレームぎりぎりではなく、1センチくらい隙間が出るようにすると、前髪のもちが良くなりますよ!

逆にもっと伸ばしてしまうと邪魔にならなくなってきます。今回のカット前のような長さが一番どうしていいかわからない長さ。

伸ばしていく方は邪魔にならないようにマジックカーラーを巻いてふんわりさせると気にならなくなりますよ!

こちらの記事を参考にしてみてください。この記事より短い長さでも問題ないですよ!
[blogcard url="https://hair-kosuketakezawa.tokyo/hp/cut/how-to-bangup/"]

フレームの邪魔になりにくくするには、流すようにしましょう!

 

邪魔だなって感じるのは、前髪が伸びた時に感じやすいのではないでしょうか。切りたてはもちろん平気!問題は次回美容室に行くまでの期間。

降ろす前髪にするとメガネにあたる長さになった時に流れず、常にフレームや目にかかってきます。

伸びた時のことを考えると、もともと流れるような流し前髪にしておくと良いでしょう!伸びても流れるようにしとおけば、時間がたってもそんなに邪魔にはなりませんよ。

上にかぶせるか、下に入れるのか問題

  

僕は下に入れる派です。ここの髪は顔にそっているほうが小顔にみえやすいので、入れた方がいいと思います。

メガネの上にかぶせると、前から見た時に膨らんでみえるため小顔効果に欠けるかなと。

伸びてきてこの端っこがはねてきても、下に入れた方が目立たなくて良いのかなとも思います。

逆にメガネがあるからこそおさえることができて、前髪が長持ちすることもあるくらいです。

 日常生活の中でうまれる悩みを解消したい!

 

髪型のお悩みは本当にたくさんあると思います。その中で僕が重視したいのは普段の生活をの中でヘアがストレスになることを解消したいです。

可愛く似合うカットをするのは大前提。それでいてみなさまのライフスタイルの中で髪型を気にしなくていいようにする。

簡単に可愛く、簡単に素敵に

そんな毎日を送っていただけるように、お悩みと向き合いカットさせていただきます。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-前髪

© 2021 ショートヘアのトリセツ