前髪

幼くしたくない。でも前髪切りたい場合にはどうしたらいい?

前髪なしのショートボブの人気が凄いですね!

でも中には飽きてしまった方もいるのでは?
しばらく同じようなヘアスタイルにしていると飽きちゃいますよね。

特にショートヘアが好きな方は、毎回雰囲気を変えたいという方も多いように感じます。

そんな時にあなたのイメージを変えるには何が最適か⁉︎

一番雰囲気が変わるといえば、前髪を切ることでしょう!

飽きてしまったあなたを救う最善の方法かもしれません。

短くすると幼くなりますか?

そうですね。やはり、短くすると幼く見えます。

あらゆる前髪の中で最も大人めな雰囲気になるのが、センターパートの長い前髪です。

これに比べるとどのよう前髪にしても幼くてはなります。

ただ、幼いというのは、可愛らしい雰囲気になることだと考えています。

その中で、より幼く見えるものや、大人めに見えるものなど、細かい調整が可能。

パッツンの重め前髪にしたらとても幼くなり違和感を感じるかもしれませんが、

おでこを少し見せ、すっきりさせればそこまででもありませんよ!

全体的にふんわりさせた方がいい!

前髪が短くなると変わりますよねー!

切る前より幼く見えるものの、可愛らしくていいです。

また、切るのは前髪だけでなくレイヤーというカットを加えて、全体をふんわり丸く仕上げてます。

パッツンボブで前髪が短いとかなり幼く見えて、個性的にも見えてきます。

可愛い中にも大人めな雰囲気にしたければこれは避けなくてはなりませんね!

横から見るとよくわかります。

切る前はかなり重かったのに対して、カット後はえりもとがすっきりしてますね!

そう見せた方が幼くなりづらいです。

前髪が長くいと大人めに見え、パッツンボブなどの重い髪型は幼く見えます。

今までは、大人めな前髪と幼い重めの髪型でうまいこと中和されてました。

ですが、重いボブのまま前髪を切ったらヘアスタイル全てが幼く見えるようになります。

今回のように、そう見せたくなければ、可愛くなった前髪以外も変える必要がありますね!

ではどうしたらいいでしょうか?

それは、ひし形のヘアスタイルにしてふんわり軽さを加えていくこと。

そうするとカバーすることができるんです。

「前髪切りたいけど、幼く見えすぎるか不安だなぁ…」

そんな時は、それ以外をふんわりさせてバランスをとってみてはいかがでしょうか?



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-前髪

© 2021 ショートヘアのトリセツ