伸ばしかけ

ショートヘアをボブにしたいと思ったらする事

「ショートをボブにしたい時はどこを切ったらいいのですか?」

この2つの違いはシルエットです。ショートは軽くてボブは重くなります。

上の髪が短いとショートっぽくなり、長くなるとボブに近く。

ボブにしたいと思ったら、まずは重いシルエットにしていくことから始めていきます。

えりあしだけ切る

えりあしを切るとボブっぽく見えるので、まずはここを切ります。

横は多少伸びても気になりにくいので。耳にかけてしまえばすっきりしますからね。

なので、サイドは切らず後ろだけカットします。

一度ショートボブにする

ショートヘアにするとトップの髪が短くなります。

ここが伸びるとボブに近づいていくので、ここはカットせずひたすら伸ばします。

人によっては膨らんでしまうので、毛量を減らしながら。

ショートからボブになる途中の髪型は、ショートボブといわれるもの。

それらの中間のスタイルで、短い軽さのあるボブです。

地道に下だけ切り続ける

ショートボブになったら、引き続き伸びた下の部分だけを切り上を伸ばします。

これを繰り返していくとショートから半年くらいにボブになります。

その間は、軽くなった毛先を切りそろえたり重くなった部分だけ毛量を減らすカットをしメンテナンスを。

伸ばしていると飽きて切りたくなるので、前髪のデザインを変えながら経過を楽しんでもいいかなと思いますよ。

短いと切るとこないかと思いきや、シルエットを保つためにカットが必要です。

地道な作業ですが、頑張って理想のボブにしていきましょう。



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-伸ばしかけ

© 2021 ショートヘアのトリセツ