伸ばしかけ

【伸ばしかけ必見】中途半端な髪型を流行りのこなれ感ヘアにするには

お客様のオーダー
  • 伸ばし中でも可愛くいるにはどうしたらいい?
  • 大人っぽい雰囲気が好き

 

伸ばしかけを楽しむにはパーマをかけるか、コテの巻き方を覚えるかです。

中途半端な長さのミディアムヘア。ボブが伸びた長さです。

この長さの時に悩まれる方がとても多い!

「もうこのまま一つに結ぶしかないんでしょうか?」

そんなことはありませんよ!この長さが好きだって思えるヘアスタイルにしていきましょう! 

 

鎖骨前後の長さ。何とかここまで来たって感じですよね。

ですが悩ましいのではないでしょうか?

「一体このヘアスタイルは可愛いのだろうか…」

伸ばしていると何がいいのかだんだんわからなくなってくるものです。

それをオシャレに、大人っぽく仕上げるには何をしたらいいか?

僕が考えているポイントはゆらぎ感です。

 

パーマをかけるか、コテの巻き方を練習するか。

まず目標にするのはオシャレで大人な雰囲気

雑誌などでよく見かけるこなれ感というキーワードが欠かせません!

こなれ感は、頑張ってる感じはせず肩の力が抜けてるような余裕がある雰囲気。

そんなリラックスした媚びない感じかなと解釈してます。

それをヘアスタイルで表現するには、ゆらぐような髪の流れをつくるといいでしょう!

 

このように中途半端な長さも柔らかなゆらぎを出したらオシャレにみえませんか?

ハネやすい長さで、このヘアスタイルも毛先がハネてますが、ふんわりしてると気にならないものです。

こうなるにはパーマをかけるコテで巻くのどちらかでしょう。

巻き慣れてる方は低温で巻くのをオススメしますが、そうでない方はパーマがいいでしょう。

【ヘアクリームをつけて自然乾燥】

そんな楽ちんヘアスタイルになれますよ!

 

特に直毛のあなたがお悩みのはず…

この長さはくせ毛の方よりも直毛の肩の方が悩まれてます。

くせは以外と扱いやすい長さでもありますので。

まっすぐだとはねるしペタンコになるし、それによって顔も大きく見えるし、とにかくやるせない!

ですが、髪にふんわりゆらぎを与えると嘘のようにこの長さを気にいっていただけるはずです!

「自分の髪じゃないみたい!」 そんなお声もいただくくらいです。

 

そして一番大切なのはやはりカットのやり方です。

パーマをかけた際に毛束の太さはどれくらいにするか、そんな事も考えて切っています。

これは髪質によって違います。

なので太さはみんな変えてますが、こなれ感を出すにはやや太めがいいです。

伸ばしかけだから切るところがないかと思いきや、意外とあるものなんですよ!

せっかく伸びた髪を結ぶだけなんてもったいない! 今っぽくオシャレになる可能性を最大限にいかしていきましょう!

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-伸ばしかけ

© 2022 ショートヘアのトリセツ