【8月不在日】1,8,13,19,20,21,26【静岡出張】27,28

洗面所で眠ったワックスやバームを復活させる方法

みなさまの洗面所に使わなくなったワックスやバームは眠っていませんか?

特に近年人気の出たバームが硬くなりそのままになっているのでは。

これらはある方法を使うと、柔らかいスタイリング剤に変わり、

毎日使っていただけるものになります。

ポイントはそれらにある物を混ぜること。

それは、オイルです!

1:1の割合で混ぜる

やり方は簡単。

手のひらにバームとワックスをとり、しっかり混ぜ合わせます。

すると硬かったバームが滑らかになり、髪になじみやすくなる。

ショートからロングまで使ってもらう万能スタイリング剤に。

オイルはなんでも良い

正直、ベビーオイルでもホホバオイルでもヘアオイルでも問題ありません。

油分をプラスすることで、硬いスタイリング剤を柔らかくすることが目的だからです。

ただ、ヘアオイル以外のものは髪の毛用に作られていないため、油分が多過ぎて重くなり過ぎることが多い。

なので、使用するものによりコツが必要になるかなと。

その点、ヘアオイルはあらゆる髪質を良くするために作られているのでベタつき過ぎることも少ないです。

これは、割合を変えてみながら自分の好みの質感を探してもらうといいかと。

束感やツヤを出しやすくなる

これを使うとこのように毛先に束感を作りやすくなります。

前髪や顔まわりなどにつけても同じくいい動きがでますよ。

ボリュームを抑えてタイトなシルエットにすることも可能です。

浮きやすいえりあしにつけても抑えやすい。

コテで巻いた髪やパーマをかけた髪には、ウェーブを綺麗に出す効果があります。

これらは最適な油分をつけることで束感が出やすくなるからです。

ツヤを出すこともできます。

膨らみやすいボブなら、同時にボリュームを抑えた仕上がりなの。

大切なのは髪になじみやすいこと

スタイリング剤に必要なことは、髪になじみやすいこと。

平均して10万本生えているので、それらになじませようと思うと柔らかい方がやりやすいのです。

洗面所で眠っているスタイリング剤は時間が経ち、硬くなっていることが多い。

柔らかくなれば再び使えるので、オイルを混ぜましょうという話でした。

1:1の割合で混ぜる。

たったこれだけ。

ぜひやってみてください!