【7月不在日】1,8,15,22,29【静岡出張】30,31

巻いた髪をよりこなれたオシャレな雰囲気にするワックスのつけ方

 

巻いた髪やパーマをいい感じに無造作に仕上げるワックスのつけ方です。

 

まず、巻き終えます。もしくは、パーマがかかっていれば乾かします。

 

 

これだけでもいいのですが、ひと手間加えるとよりオシャレな雰囲気にすることができるんです。

 

そのためには、ワックスをつけましょう!

 

ぼくが使っているのは、ローランドというメーカーのプレシャスワックスというもの。

 

 

ツヤがきれいに出つつ、束感も出やすくなるとても使いやすいワックス。(オーガニックのもので香りがいいのも嬉しい!)

 

こちらを手に伸ばしたら、内側から指をいれて、

 

 

真上に髪を持ち上げます。

 

頭の真上にポニーテールを作るイメージで、ぶわっとなじませるのがポイント。

 

 

このように何回かやったら髪を下ろして、バランスを整えていきます。

 

 

あとは、ボリュームの出すぎたところを抑えたり、毛束を調整したら完成です!

 

 

造作になりながらも、束感がきれいに出ています!

 

バザバサな無造作でなく、適度なツヤがあることが今っぽいテイスト。品のある雰囲気も出るので女性らしさも演出できます。

 

このやり方はショート〜ロングまで使えるやり方なので、ラフでこなれた感じにしたい時に使えるテクニックです。

 

ポイントは、ワックスを上に向かってなじませる(前屈するように下を向いて、髪を下に引き出してなじませるのもOK)こと。

 

これだけで、髪がほぐれランダムな動きが出やすくなります!

 

なかなかできない美容室の仕上がりに近いものがご自宅でも可能に!ぜひお試しください!

 

https://instagram.com/p/BhRN2NilpWt/