スタイリング方法

【今さら聞けない】流行ってるウェット感ってなんなんだろう…

更新日:

ウェット感。その名の通り濡れた感じです。そんなウエット感を出すにはどのワックスを使うかが肝心です!

 

【ウェット感のあるオシャレなヘア☆】 雑誌など、よく登場するそんなウェット感。

 

そもそもウェット感ってなんなんだろう。 そんな疑問を持つ方も多いのでは?

 

「ウェットっていうくらいだから、髪を濡らしたらいいの?」なんて思っちゃいますよね。

 

あくまで『濡れてる風』である

ウェットといいつつも、ビショビショに濡れてるわけではありません。あくまで濡れてる風なんです。

 

「この人朝シャンしてそのままでてきたな…」みたいな感じではないんです。 ちょっと濡れて、ツヤが出ているくらいを、ヘアスタイルの中ではウェット感と呼んでます。

 

一番肝心なのは、ウェットなワックスをつけること!

 

ウェット感に最適な、【product】というもの。めちゃめちゃ人気です!

 

このスタイリングに最も重要なのは、ワックスです。色んなタイプのものがありますが、油分が多いものがオススメ。

 

やり方は簡単。

 

まずは、自分の好みに巻いたり乾かしたりします。今回は、流行ってる外ハネボブにスタイリングしました。

 

ダメージしてるのもあり、これだけでは髪がパサパサにみえてます。

 

ここに先ほどのワックスをしっかりつけます!ポイントは、しっかりつけることです!

 

 

乾いた髪は、ワックスがなじみにくいです。なじんでないとウェットにならないのでひたすら髪になじませます。

 

30秒はやるべきですね。髪にツヤが出てきたらなじんだ合図ですよ!

 

やることはたったこれだけ!なので、どんなワックスをつけるかが肝心なんです。

 

きれいにウェット感が出ると、ツヤっと髪がきれいにみえるのも嬉しいところですね!

 

 

 

いかがでしょうか。ウェットという割にそんか濡れてはないですし、やり方はとっても簡単なんです。

 

もっと濡れた感じにしたければ、ベビーオイルをつけて油分を増やすといいですよ!

 

これは今のヘアスタイルを楽しむには、欠かせないキーワードの1つ!

 

ショートからロングまでできるので、ぜひお試しくださいませー!

ネット予約はこちらから
店舗について

-スタイリング方法

Copyright© ショートヘアのトリセツ , 2019 All Rights Reserved.