Q&A くせ毛 ショートヘア初心者の方へ

うねる膨らむくせを縮毛矯正なしカットだけでショートヘアにできる?

「このくせはカットだけでショートヘアにできますか?」

うねり膨らむくせのお客さま。ボリュームをなくすために縮毛矯正をしたり、根元だけ弱いストレートをかけてきたそうです。

ある時ふとショートにしたいと思ったようで来てくれました。

カットだけでするにはどうしたらいいか考え、切らせてもらいました。

 

くせの具合を知る

まず全体的にくせの具合を把握します。どこのくせをいかせるかを知らなくては切れません。

ここは短くした方がスタイリングしやすいかな。それならこんな髪型がいいかな。あとは顔型にどう合わせようかな。

くせを知るとヘアスタイルがいくつか浮かびます。どんな髪質でもいかせる部分は必ずあるのでそれを探すことから始めています。

ショートヘアはデザインが豊富なため、くせに対応しやすいです。なのでいかせない部分をなるべくカットしても成立させることができます。

 

縮毛矯正をしなくていい髪型に

うねりに合わせカットし、ワックスをつけて仕上げました。くせのある方はスタイリング剤が必要です。

縮毛矯正をするのもいいけど、ずっとやり続けるのも大変。カラーも併用するとダメージも多く手入れがしにくくなってしまう。

何よりデザインの幅が狭くなってしまうので、できればカットだけで作りたいなと考えています。

ヘアスタイルは気分によって変えてたいし、髪質も変わるからいつまでも同じものも難しい。

なのでカットだけで仕上がるスタイルにしたら色んなデザインができて楽しい。

 

自分のくせで気に入るヘアスタイルになれば、悩みが減ります。「このくせも好きになってきた!」そう感じてもらえたら縮毛矯正はもう必要ありません。

とてもいい技術だけど、せっかくある個性をいかしたい。そんな風に思います。

 

パーマをかけたような仕上がりに

直毛の方に、「パーマみたいでいいなー。」とうらやましがられたことはありませんか。

こっちはそんないいものじゃない!と思うけど、それも一理あるかなと。

うねりをコントロールすれば、パーマをかけたような仕上がりに近づきます。これってとてもいいことですよね。

髪質は性格があります。どんな性格にも完璧はありません。

それならいかせる中でヘアスタイルを作り、自分のくせを受け入れられたらとても素敵だなと思います。

 



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-Q&A, くせ毛, ショートヘア初心者の方へ

© 2021 ショートヘアのトリセツ