ショートヘア初心者の方へ

【2ヶ月たっても切りたてみたい!】ボブヘアを長持ちさせるには!

更新日:

お客様のオーダー
  • 伸ばしやすいボブにしたい
  • 重いところをなくしたい

 

今回はさらっと首になじむボブヘアにしていきました!

お客様のオーダーである伸ばしやすいボブとはどんなものでしょうか? 僕が考えるのは伸びても崩れないボブヘア

伸ばした時に扱いやすければ、その後も頑張れるのではないかなと思っています!諦めて切らないことが何より大切です。

「髪を伸ばしたい!」

なかなか伸ばすのは大変なことですから、少しでも伸ばしやすいようにできればと思ってます。

ボブにして伸ばしやすくするには、伸ばした時に困ることをイメージします。

これがあるから伸ばしにくいわけですから。

ボブにした2ヶ月後、困ることといえば後ろが重くなることではないでしょうか?

伸びても重さが気にならなければ、切りたい衝動にも負けないはずです!

耳の後ろあたりの毛量を減らすこと!

耳の後ろを触ってみてください。頭の形がボコッとしてませんか? もしくは左右で形が違う方もいるはず。

ボブにして膨らむ原因の一つはここが重くなることです。

なので、あらかじめスッキリと髪の量を減らしていきます! 気をつけるのは膨らむところだけ量を減らすということ。

全てを軽くしたらスカスカになっちゃいますからね。

ボブの良さがなくなっちゃいます… 伸びて膨らんでくるところだけ軽くしておけば、伸びても膨らみにくく形が崩れにくいという訳なんです!

 

首をとにかくきれいにみせる!

伸ばしやすいポイントその2は、首をきれいにみせること。

後ろの髪が肩について首が隠れるまでの期間、常に首がきれいにみえているとまるで切りたてのヘアスタイルにみえます。

「2ヶ月たったのに、ヘアスタイル褒められるんです!」

そんな嬉しいことが起きますよ! 自分では美容室に行かなきゃってなってるのに、周りからみたら素敵にみえる。

これも伸ばすためのモチベーションになるのかなーと思ってます。

伸びかけの髪型でも褒められたら、切らなくてもいいかなって思うんじゃないかな笑

 

このヘアスタイルのポイント
  • 多毛の方は特に耳後ろの量を減らしていきます
  • 軟毛の方は逆に量は減らしません。むしろ重い方がまとまります

 

髪質や毛量によってカットの仕方が変わります。

ヘアスタイルにはそのスタイルに必要な適切な毛量というものがあり、髪型に合わせて変えていくのです。

まずはあなたがどんな髪質でどんなくせがあるのか。

これを知ることで正しいカットができ、長持ちするヘアスタイルがうまれます。 そこは僕がうまいことやります!

安心してご相談してくださいませ。

kitsuki (キツキ)
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-40-8-1F
東京北参道の5席のマンツーマン美容室。
ホームページにご予約方法、料金など詳細を記載してありますので、ぜひご覧くださいませ。

ホームページ画面へ進む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ

Copyright© ショートヘアのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.