ショートヘア初心者の方へ

理想の髪型を担当者に伝えるには何枚かの写真とコレが大事!

初めて行くお店で希望のショートヘアやボブヘアを伝えることってなかなか難しいですよね。 これが美容室難民になってしまう原因なんだと思います。

長年やってもらってた美容師さんに切ってもらうのと、初めて担当してもらうのとでは天と地の差があると思います。

言わなくてもわかる、伝えなくても感じてくれる これがお客様と美容師の理想形でしょう。

だから、最初はどんなヘアスタイルがいいかお互い共有しなきゃです。

「いやいや、そんなことはわかってるけどうまく伝えられないんだよ…」

現実はそうですよね。 そんな中でどうしたらイメージをうまく伝えられるか。

そもそも、自分に何がいいのかがわからない

うまく伝えられないという根源にはこれがあるんだと思います。何が自分にいいかよくわからないですよね。

それでも、 「これにして下さい!」 このオーダーが僕からすると一番伝わります。

それを参考に、 「前髪はちょっと短い方が」 「後ろはこうするとよりバランスいいですよ」

そのヘアスタイルをベースにより似合う感じを提案できます。

似合う似合わないが自分でわかる方はほとんどいらっしゃいません。 みなさん何が正解がわからず不安なのです。

なので、もし自分に何がいいかわからなかったら、あなたが好きなヘアスタイルの写真を何枚か選んでみてください。

不思議なもので全て似たような雰囲気なものが集まります。

決して1枚に絞る必要はありません!

5枚でも10枚でもみせていただければ、初めての担当の美容師さんと好みを共有することができるはず!

口頭だけで伝えるよりも、形で伝えた方がいい結果にはなるものです。

Googleの画像検索をして、目にとまったものをいくつかピックアップしてもらえば十分でしょう。 きっとそれがあなたに似合うものになりますから。

正面よりも、横のイメージの方が大切⁉︎

ショートヘアやボブヘアの場合、他のスタイルよりも横や後ろのイメージが必要です。

正面からの雰囲気や長さは同じでもそれ以外のカットの仕方が全く違うこともあります。

「なんか思ったより後ろがボテっとしてるなぁ」 ご新規のお客様と話していてよく聞く内容です。みなさん希望よりも後ろが長くて重いとおっしゃるのです。

なので、僕が必ず確認している横からのヘアスタイル。 例えば正面から見たときに、同じくらいの長さのヘアスタイルがあります。

一見同じくらいの長さです。 両方ともあごの長さで、違うのは前髪が軽いか重いかくらい。

では、これらの髪型を横から見てみましょう。

横からだとかなり違います! 左はえりあしがすっきりしていて、後頭部にボリュームが出ています。 右はパッツンに近く重い丸みがあります。

ふわっとした後頭部にしたかったのに、右のようになったらあなたは満足できないはず。 逆に重くしたかったのに、左のようになってしまっては理想とは異なりますよね。

正面からのイメージだけでなく、横や後ろのイメージも伝えることでより理想のヘアスタイルに近づきますよ。

好きな芸能人やモデルさんの写真でもOK!!

http://magazine.kaitorimap.net/

芸能人やモデルさんは自分のキャラというのをしっかり持っているので、とても参考になります。

【この人=このイメージ】 これがしっかりしてるので伝えやすいです。

本田翼ちゃんだったらナチュラルで可愛い雰囲気

吉瀬美智子さんなら知的で品のある雰囲気

きゃりーぱみゅぱみゅなら個性的でアニメっぽい雰囲気

みなさん自分の売り出し方をしぼっているため、誰がみても同じようなイメージを持てるはず。

気になったヘアスタイルと、好きな芸能人などの写真をみせるのもいい方法ですよ!

予約時間には余裕を持ちましょう!

最近ではマンツーマン美容師さんも多く、みなさんお客様一人ひとりにきちんと時間を使いたいと思っています。

予約数も制限し、限られた時間の中で出来るだけお断りしないようにやられています。

僕も含めそうですが、カウンセリングの時間をとにかく大切にしています。

予約時間に遅れてきたから時間が短かくなるということはありません。

それが原因で、話を聞いてくれないような美容師さんはいないでしょう。それでは務まりませんからね。

ですが、時間に余裕がある方が髪質だけでなく、雰囲気をより知ることができます。

話を深くしていくことでさらに似合うヘアスタイルも発見できたりするので、完成度は高くなると思っていて、 お互いのイメージの共有もかなりしやすくなります。

余裕を持つといっても5分前なら十分過ぎます!もともと、予約時間通りなら全く問題ありませんのでね。

その方が気を使わずきっと想いを伝えやすいはず。

ただでさえドキドキする初めの1回目。時間に遅れて急いで駆け込んだら更に緊張しちゃいますよね。

それでは言いたいことも言えなかったりするのではないでしょうか。

気持ちに余裕を持つことが、理想のヘアスタイルへの近道なのかもしれません。 美容室難民の方が少しでも減ることを願っています!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ

© 2021 ショートヘアのトリセツ