ショートヘア初心者の方へ

なんか違和感を感じるショートジプシーの方がやるべき髪型

更新日:

「短くするのがあまり似合ってない気がする…」

 

何度かしたけど違和感を感じなかなか定着しないショートヘアジプシーの方。

 

もしまた切りたいなと思った時、

 

違和感なく短くするためには、ヘアスタイルの質感を動きのあるものにすると良いです。

なんか似合ってないと思う理由

 

ヘアスタイルがペタッとしてると似合ってないなと感じやすいです。

 

ボリュームがなく重く見えるものは顔の印象を強める効果があるため、幼い方はより幼く大人っぽい方はよりそう見える。

 

つまり、自分のいつもやっている好きなイメージが顔の印象と異なる場合、ペタッとしたものにするといつもの求めるものと変わってしまうんです。

 

そこに違和感を感じ自分は短いのが似合わないとつながってきます。

 

「よくわかんないけどなんか違うんだよなー」という感覚的なものは、好みでないときに生まれることが多いです。

動きのあるヘアスタイルは顔の印象をやわらげる

動きのあるヘアスタイルというのは、毛束感があり無造作なものや、ふわっとしているもの。

 

ぼくが思うに、ストレートのショートヘアって顔のコンプレックスをカバーするにはちょいと物足りないんです。

 

顔のパーツが整っていたり、メイクやファッションでカバーできているとヘアスタイルでカバーする必要もないので大丈夫なんですが、

 

それもなかなか難しいという方も多いです。中には何が似合うかもわからなくなってしまい迷ってしまう方もいますよね。

 

なので、短くするのであればヘアスタイルでしっかりカバーできるものにしておく方が違和感は少なくなりますよ。

 

ショートジプシーさんはこの方が安心かなと。

 

それが、動きのあるショートヘアやボブです。

 

パーマやコテで巻いたときに束感が出やすくしたり、カットで動きを出しやすくするんです。

髪に動きが出るとお顔のコンプレックスをカバーします。

 

幼いイメージと大人っぽいイメージの中間になるような感じですね。どちらでもいけるヘアスタイルになります。

 

それをしておいて、可愛くみせたければ前髪を切る。

 

大人っぽくみせたければ前髪を伸ばす。

 

これだけで違和感はほんとに少なくなります。

 

短いヘアスタイルに慣れてくるとご自分でスタイリングや乾かし方を調整して好みの感じにしていくことができますが、

 

ショートジプシーさんはひとまず乾かしたら「いい感じになった」となるように調整したヘアスタイルにしておくと毎日安心です。

 

慣れないうちは髪に動きを出そう!

 

これでなんか似合ってないという違和感はなくなっていきますよ!

 

 

 

kitsuki (キツキ)
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-40-8-1F
東京北参道の5席のマンツーマン美容室。
ホームページにご予約方法、料金など詳細を記載してありますので、ぜひご覧くださいませ。

ホームページ画面へ進む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ

Copyright© ショートヘアのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.