ショートヘア初心者の方へ

【ココはおさえて!】好みのショートやボブを探すために必須なこと

ショートヘアにした時に「思ったより重くみえる」や「軽くみえる」なんてことはありませんか?

 

イメージよりも長くて重くみえたり、髪をすきすぎて軽くみえることも原因ですが、一番はアウトラインです。

 

アウトラインというのは、肌に触れている髪の毛のこと。

例えば前からみた長さは同じでも、このアウトラインがどんな形になってるかで重さが全然違ってみえます。

 

ここがまっすぐなのか、ギザギザしてるのか、えぐれてるのか

 

それでショートやボブは見た目が大きく変わってくるのです。

 

美容室に行った際に、正面からのイメージはつきやすく伝えやすいですよね。

 

それだけでなく、横のからの写真(どんなアウトラインをしているか)を伝えることでよりイメージ通りの仕上がりになりやいですね。

 

一番重くみえるアウトラインのヘアスタイルはボブです。

まっすぐにそろっていますね。いわゆるボブと言われてるヘアスタイル。

 

「ボブってどこからどこまで?」なんて聞かれますが、まっすぐになっているものはそうだと思ってもらえれば間違いないですよ。

 

このボブだと重い方は、アウトラインの形も変わります。

完全にまっすぐではなくなると、軽いボブになっていきます。

 

このヘアスタイルのことをグラボブとか、ショートボブなどと呼ぶことが多いです。

 

上のボブは四角いシルエットになるのに対して、こちらは丸みのあるシルエットになります。

 

そして、さらにアウトラインを変えていくとショートヘアっぽい雰囲気に。

えぐれたアウトラインになってきましたね。

 

ここくらいからヘアスタイルのシルエットはひし形になってきます。

 

前からみた時も後ろがかなりすっきりして見た目も軽い雰囲気に。

 

このアウトラインにすると、ボブのような重さはなくなるので、重い印象にしたい方はこれはむきません。

さらに、変えていくとついにショートヘアにたどり着きます。

耳の下にすき間ができていますね。アウトラインがこのような形になるとかなり軽くなり、首もシュッとしてみえるようになります。

 

最近はここまで短くするものが人気が出てきました!

 

以前は個性的な人がやるヘアスタイルとみられてたんですが、だいぶ世に浸透してきたなぁ。

前からだけでなくこのアウトラインまで注目してヘアスタイルを探していくと、より自分の好みのものが見つかってきます。

 

前からみた時にこれいいなって思ってもサイドをみたら、「あれ?これだと重いかも」と気づくことも多いでしょう。

 

インスタの写真も横顔の投稿も多いですから、きっと好みのものが見つかるはずです!

 

ぜひヘアスタイルを探す参考にしてみてくださいませ!



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ
-

© 2022 ショートヘアのトリセツ