ショートヘア初心者の方へ

「毛量が多くハチが膨らむは軽くしない」は正しいのか?

更新日:

髪が多くハチが張っていると「とにかく軽くした方がいいのでは?」そう思いますが、切るところを間違えると逆に膨らんでしまいます。

かと言って重くないとまとまらないわけでもないです。

髪と頭はそれぞれ二つに分けることができ、それに合わせて切ることで適度に軽いまとまるヘアが可能に。

今回はその部分を解説していきますね。

毛先はあまりすかないこと

まずは髪について。次の二つに分けて考えます。

  • 毛穴〜真ん中
  • 真ん中〜毛先

前者を根本、後者を毛先と呼び説明しますね。

まず髪が多く膨らむタイプの方が減らす部分は根本の髪の毛です。

量が多いことが原因でここを減らすと髪の本数が少なくなると思ってください。

もし本数が少なかったらどうでしょうか。まとまりがよくなるイメージがつくのではないでしょうか。

 

では毛先を軽くすると何が起きるか。それは動きが出やすくなる。つまりボリュームが出やすくなるのです。

失敗してしまう方の多くが、根本の量は多く毛先が軽い状態。

膨らむ原因である毛量を減らさず、動きが出やすい毛先が軽くなっているのです。

 

「重くしないとまとまらないので髪はすいていない」の誤解

重い方が良いと思われるのは毛先を軽くするとまとまらないからなんですが、ただの重いヘアスタイルに満足できますでしょうか。

先ほど解説した根本の髪を減らせば逆にボリュームを抑えるだけでなく、

乾かすのが早くなったりシャンプーが楽になる利便性が高くなるのです。

確かに重ければまとまるけれど、軽くする部分を間違えなければ問題ないのです。

 

誰もが2種類の生えぐせがある

次は頭について。

みなさん2種類の生えぐせを持っています。

  • 上を向いている
  • 下を向いている

上を向いている髪を軽くするとボリュームが出て、逆に下を向いている部分を軽くするとボリュームがなくなります。

なので、毛量を減らす時に前者をたくさんすいてしまうと膨らんでしまうのです。(ここを減らされた人が多いから重い方がまとまると広まったのではと個人的に思います。)

 

後者を減らせば膨らむ心配はなく減らすことが可能。

全部を軽くしたり重くしたりするのではなく、生えぐせに合わせてカットすればまとまりいいし軽さもあるヘアスタイルにできるのです。

 

減らす部分を見極める

まとめてみますね。

  • 根本を減らす→ボリューム減る
  • 毛先を減らす→ボリューム増える
  • 上向く生えぐせ減らす→ボリューム増える
  • 下向く生えぐせ減らす→ボリューム減る

髪が多くハチが張って四角い頭になる方は、下向く生えぐせ部分の根本の毛量を減らすとまとまりよく軽く仕上がります。

あとはダメージ具合や髪のクセなどに合わせ他の部分をカットすれば柔らかいまとまりヘアに。

特にショートヘアなど短めな髪型は、ここが切れていないと長持ちしないのでとても大切な切り方だと考えています。

kitsuki (キツキ)
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-40-8-1F
東京北参道の5席のマンツーマン美容室。
ホームページにご予約方法、料金など詳細を記載してありますので、ぜひご覧くださいませ。

ホームページ画面へ進む

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ

Copyright© ショートヘアのトリセツ , 2020 All Rights Reserved.