ショートヘア初心者の方へ

ショート初心者さんが切りすぎないためのたった一つの方法

ショートヘアの失敗でよく聞くのが、短くなりすぎてしまったということ。自分がイメージしているものと違う仕上がりになった経験もあるのではないでしょうか?

特にショート初心者さんは切り過ぎてしまう傾向にあります。それは短くしたことがないと、どこまで短くしていいかわからないから。

「もうちょっと切りますか?」と聞かれて、よくわからずお願いしたら短くなってしまったなんてことも。仕上がりのイメージがわからないから、美容師さんにもうまく伝えられないですよね。

なので自分でこれ以上は切らないという目安があるとわかりやすいと思います。その目安を、今回はご紹介しますね!

切り過ぎたかどうかは耳より長いかどうか

 
ショートヘアは耳がみえた途端にとても短いと感じるスタイルです。不安がまだあるうちは耳が隠れる長さにしておくと安心。

お客さまからの声も、切り過ぎてしまった経験があるという方は耳が出るくらいにした時とこたえられる方が多い。これが一つの境界線になっているんです。

短いのに慣れてしまうとなんてことないんですが、ショート初心者さんは耳を隠す長さからはじめてみるといいかもしれませんね!

耳が隠れる長さは、安心のショートヘア

  

耳が隠れて見えない長さは、チャレンジしやすいショートヘアだと思います。耳が隠れると同時に、前から見ると顔周りの長さも長くなるため、お顔の形をカバーしやすいという特徴もあります。

もともと短めなヘアスタイル。その中でも耳が隠れる長さは、安心してオーダーできるヘアスタイルでしょう。

さらに長いと、ショートボブに

  

ショートみたいな髪型で、丸みのあるシルエットにしたい方はこの長さ。かわいい印象になりやすいのが特徴で、女性らしさを演出することができます。

僕のお客様でも、はじめてバッサリ切られる方はこの長さの方が多いです!不安感が少ないショートヘアなので、ショート初心者さんにとっても向いていると思います。

耳を出すと、かなりスッキリする!!

  

では逆に耳を出してみるとどうでしょう。耳が見えることで、全体がすっきりした印象に近づきます。先ほどのようなかわいい印象から、ユニセックスなオシャレさのある印象に。

短いことで顔を隠す髪が少なくなります。それが原因で短くなり過ぎたと感じやすいんです。ですが、顔が出るので個性がぐっと際立ちます

芸能人でショートにしてからブレイクする人は、これが理由かなと僕は思っていて、長いヘアに隠れていた魅力が、短くしたことで湧き出てきた!そんな効果もあるんです。短い長さですが、自分の個性を最もいかせる長さですね!

ぜひ髪型選びの参考に!

  
耳が出るか出ないかで、ショートヘアはかなり変わります。過去に失敗したことがあったり、短いヘアにまだなれないうちは無理に短くせずに耳が隠れるくらいにしておくといいんじゃないかなと思います。

安心安全にヘアスタイルを楽しめるように。それがとても大事なことですからね!

 

  



We Are kitsuki

髪質をいかした長持ちするデザインを。

カットできちんと形を作る。
再現性の高い髪型をつくるために、
素材を最大にいかす提案を。

ABOUT kitsuki hair ➡︎







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹澤 幸佑

kitsuki オーナー ショートヘアを中心に、お悩みやコンプレックスをカバーし喜んでもらえるヘアスタイルをご提供します。  

プロフィールを見る

-ショートヘア初心者の方へ

© 2022 ショートヘアのトリセツ